街角にある「お店」みたいなネットショップを作りましょう

見た目が素敵なトップページ

ネットショップを開業するにあたって、何をする必要があるでしょうか。
まずは、ショップの本体となるホームページを作成しましょう。

ネットショップのホームページは、街にあるショップなどの店舗と同じです。
なので見た目が良くて使いやすいページを、作成する必要があります。

街角のショップ

見た目が良いショップのイメージ画像

特にトップページというのは、店舗の出入り口であり看板です。
思わず買い物をしたくなるようなトップページを、作成しましょう。トップページは、ネットショップの成功(売上)にも、少なからず影響があると思います。

大切な商品ページ

そしてトップページだけでなく、商品の紹介ページも大切です。

商品の紹介ページには、まず商品の写真が必要です。
商品の写真は、普通に撮影しただけでは奇麗に見えません。撮影の仕方を工夫して、画像に加工を加えて、お客様が「思わず買ってしまいたくなるような写真」にしましょう。
芸術的で美しいだけでは、駄目です。例えば食品などの場合なら、思わず食べたくなるような写真を撮影することが大切です。

あと、商品紹介ページには、ショッピングカートをリンクさせて、買い物しやすい状態にしておきましょう。

返品可能

やはり写真だけではイメージが湧きにくいので、「思っていた物と違っていた」なんてこともありがちです。色などの「見た目の違い」を始め、サイズが違うとか、思ったより量が少ないとか、色々な問題が起きるでしょう。
商品を手に取って見られないので、問題が起こるのは当たり前です。通販では、商品を返品しやすい状態にしておくのが良いと思います。

返品制度は、特にアパレル関連の商品で嬉しいと思います。気兼ねなく返品できるなら、洋服や靴なども、通販で買ってみようと思ったりします。
実はずいぶん昔のことになりますが、私は通販で購入した服をサイズが合わないという理由で返品したことがありました。返品することは、ちょっと後ろめたい気もします。だけど返品できれば、違うサイズの服を買い直せるので助かりました。

すぐに表示される事

いくら素敵で「おしゃれなページ」であっても、ページの表示に時間が掛かると、お客様を逃してしまいます。すぐにページが表示されるようにしましょう。

「見栄え」も大事ですが、色んな物を(例えばたくさんの写真や画像を)貼り過ぎると重たくなり、ページが表示されないということになります。こうなると、お客様も購入意欲を失ってしまいます。

ページの表示が完了するまでの時間については、パソコンなら6秒以内にスマートフォンなら3秒以内に表示するほうが良い、と言われています。
調査会社が、このようなデータを定期的に発表しています。たまにチェックしましょう。
※2016年当時では、1秒以内の表示が良いという意見をよく聞くようになりました。

ビジネス
この記事をシェアする

【広告】ネットショップ 開業 」の関連商品

• Amazon.co.jp

はじめてのネットショップ 開店・運営講座

はじめてのネットショップ 開店・運営講座

Amazon 価格:2,138 円(2019年4月19日 19:25時点詳細はこちら)

著者:小宮山 真吾, リンクアップ

出版社:技術評論社

種別:大型本

販売店:Amazon.co.jp

• 楽天市場

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・10 [……

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・10 [……

価格:2,592 円[税込](2019年4月19日 17:27時点)
送料込

販売店:楽天ブックス

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・10 坂本悟史 川村トモエ インプレスジャパン インプレス
【学び1308】 ウレル ネット ショップ カイギョウ ウンエイ サカ……

グッズ・メモランダム