高血圧かどうか確認できる血圧計

病気の原因になりうる高血圧

毎日の健康管理として、家庭用の血圧計で「ご自身の血圧」を測っている方もいるでしょう。
血圧とは簡単に言うと、血液が血管の壁を押す力の事を言います。血液は血管の中を流れる際、血管の壁を押し付けています。

血圧に関する話題で、高血圧の予防という話題をよく聞きます。

高血圧は、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因

になる可能性があるからです。

高血圧とは、その名が示すように血圧が強くなっている状態の事を言っています。
一時的でなくてずっと高血圧が続くと、血管に変化が起こります。それは血管が厚くなり硬くなるという変化です。血液が血管を押し付ける力に耐えようとするために、血管が硬くなってゆきます。

この血管の変化は、動脈硬化の始まりとなります。そして将来、脳梗塞などを引き起こす原因となります。ご自身の血圧が高いとわかったなら、かかりつけの医者に相談してみましょう。高血圧を改善して病気を予防することは、十分に可能だからです。

なお、血圧については、歳を重ねるとともに高くなると言われています。年相応の高血圧の場合、心配し過ぎる必要はないでしょう。血圧には、個人差があると言えます。
ですが実際のところ、血圧の値について、どのくらいなら深刻な異常であるのか?自分では判断できない場合もあります。とても心配な場合は、専門医に測定してもらい診断してもらいましょう。

血圧の測定に便利な血圧計

血圧の値から「その人の生活習慣の良し悪し」がわかり、病気の兆候もわかることがある。そんな意見が聞かれます。今では家庭用の血圧測定器で、簡単に血圧を測れます。そんな血圧は健康状態を知るのに、とても有効なものと言えます。

血圧測定の目的の一つは、高血圧という症状を見つけるためです。高血圧は動脈硬化を引き起こすので、ずっと放置しておくと危険な病気の「きっかけ」となります。脳卒中や閉塞性動脈硬化、心不全や腎障害という病気を引き起こす可能性があります。

そのような危険な病気になる手前の人にとっては、血圧測定は、血圧の値による医学上の指導を行なう「きっかけ」となります。高血圧な人に対して、生活習慣を改めるよう指導できます。血圧のコントロールは、個人だけで行なうのは結構難しいとされています。専門医の指導の下、生活習慣や体質を改善して、血圧を自分の体にとって正常な値にしていくことになります。

手首式の血圧計

血圧測定について言うと、外出する機会が多い人の場合、携帯しやすい手首式の血圧計が便利だと思います。

なお、巻き付け型の血圧計でも、腕に巻く腕帯を収納できるようになっている物があり、持ち歩きやすいタイプの物もあります。
自分の生活スタイルに合った血圧計を選びましょう。

ちなみに最近では、薬局や公共機関などで血圧を簡単に測定できたりします。このような所で測っても良いです。

血圧の測り方は、毎日決まった時間に測る必要があります。

手首式の血圧計

血圧計の一つに、手首式の血圧計があります。これは、手首に巻いて血圧を測ります。とても簡単に計測できます。価格もそんなに高くないので、手に入れやすいと言えます。

しかし計測の精度が落ちてしまう点が、難点と言えます。計測する部位が体の抹消である手首なので、外部環境からの影響を受けやすいです。よって、「正確さ」に欠ける場合があるようです。
ですが個人的には、家庭で利用するなら大きな問題はないと思っています。

お父さん・お母さんの健康を願い、血圧計をプレゼント

「お父さん」や「お母さん」の誕生日に、健康機器をプレゼントしてみませんか?
両親が健康機器を使うことで、自分の体を気遣うようにしてもらいましょう。

血圧を測る男性ところで「お父さん」のような世代の男性にプレゼントを贈るとしたら、どんな物が良いでしょうか。

贈る相手が20代・30代という世代なら、流行りの洋服やアクセサリーなどが良いでしょう。
しかし贈る相手が50代・60代などのシニア世代の場合、流行りのアイテムを贈っても喜んでもらえない可能性があります。

シニア世代への贈り物として定番な物は、やはり健康機器を始めとする健康関連の商品でしょう。

なお、健康機器や健康アクセサリーには高額な物があります。だけどプレゼント品については、お安い物でも問題ないでしょう。
例えば血圧計なら、お手頃価格で購入できます。そしてもらったほうも嬉しい、と思います。ちなみに血圧計は、シニア世代の欲しい物ランキングによく入っている健康機器です。

よってここでは、自宅で血圧を測れる血圧計をプレゼント品として「おすすめ」したいです。測定した血圧の数値が異常値だった場合、病気の兆候と判断できるからです。高血圧に関連する病気を予防するために、両親に血圧計を使ってもらいましょう。

血圧を測定して健康維持

男性女性を問わずに年を重ねれば、体のあちこちに不健康な点が出てきます。

特に中高年の男性は、塩分の取り過ぎによる高血圧や、お酒の飲み過ぎによるビール腹が目立っていたりします。ですが一家の大黒柱とも言える「お父さん」は、いつまでも家族を支える元気な存在でいてほしい、と思います。

高血圧の確認については、昔に比べて自宅で簡単に血圧を測定できるようになりました。なぜかと言うと、近年の家庭用血圧計は使いやすくて高機能だからです。

知らないうちに血圧の異常が続き、ある日突然、倒れてしまうなんて可能性もあります。お父さんはもちろん、お母さんも定期的に血圧を測定してほしいです。小さなことですが、健康維持に「きっと役立つ」と思います。

健康器具
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム