風水で金運アップに良いと言われている財布

「お金の家」となる財布

財布は、金運アップに「とても重要」と言われています。お金が入ってくるような財布について、簡単にご紹介したいと思います。

  • 財布の色を、黄色系の色にする。
  • いつも、お金を少し入れておくようにする。
  • 不要な物を、ずっと入れておかないようにする。
  • 財布を大切に扱う。

財布を丁寧に取り扱うことは、中に入っている「お金」に対しても大切に扱うことになります。その心掛けが、きっと金運アップに繋がると思います。

自分が普段使っている財布は、金運と「かなり関係がある」と言われています。例えば風水では、

お財布は「お金の家」というように考えられています。

つまり家と同じくらい、大切な物になります。よって財布への接し方は、家への接し方と「同じ扱い」になります。

財布で金運アップする方法

財布は、ファッションアイテムの中でも定番の物と言われています。そんな身近な財布について、金運アップの方法をお話したいと思います。

お札の方向

財布の中に入れている「お札」を同じ方向に揃えておくと、いいと言われています。全ての「お札の向き」を一緒にして、お金の居心地が良くなるようにしましょう。

レシート

財布の中に、レシートや領収書を入れっぱなしにしないことも、重要なポイントと言えます。

これは、財布に「お金を使ったよ」という証拠を覚えさせないようにするためです。財布が、財布から「お金が出て行ったこと」を覚えてしまうと、運気を下げてしまうと言われています。
レシートや領収書は、出来るだけ「その日のうちに整理する」ようにしましょう。

クレジットカード

クレジットカードについても、必要最小限だけ持つようにしましょう。

引き出しに収納

毎日、鞄の中に財布を入れっぱなしにしないようにしましょう。鞄の中から財布を取り出して、北にある「タンスの引き出し」に入れて収納するようにしましょう。

財布は、「静かで暗い場所が好き」と言われています。「引き出し」の中に入れておくことが、大切だそうです。
その際、「引き出し」の中には色々な物を一緒に入れないで、金運アップが期待できる風水グッズを1点くらい入れておくだけにします。その他に、何も入れないようにすることが大切です。

その他の事で、財布の置き場所について気をつける事は、火の気がある場所に絶対に財布を置かないようにすることです。なぜなら「お金(紙幣)は紙だから」です。お金と火を遠ざけるようにしましょう。

風水の金運アイテム・財布

新年が明けると、デパートなどで「風水的な金運財布」を展示しているコーナーを見かけます。新年を始め、一年中ずっと金運財布や金運招き猫などが販売されています。
普通の財布や置物だったとしても、商品名に金運という言葉が付いていると、何となく縁起が良い物に見えてしまいます。ちょっと不思議です。

ちなみに金運アップを目指す場合、風水を利用する人が「とても多い」と思います。風水を使って室内のインテリアを変えたり、何かを実行する時、方角に気をつけたりしているそうです。

そして風水アイテムには、金運を上げるためのアイテムがいくつかあります。代表的なアイテムと言えば、財布や置物、絵などです。

ところで毎日使っている財布について、実は風水で言えば、

財布は3年間くらい使用したら「新しい財布」に取り替えるほうが、運気のアップに良いそうです。

財布金運が良い状態でいるのは、だいたい3年ぐらいだそうです。なので出来れば3年くらいの周期で、買い換えてみてください。

モノを大切にするという点では、何年も同じ財布を丁寧に使うことは良いことです。しかし金運アップという点では、適切なタイミングで新しい財布を使うほうが、良いそうです。

その他、財布による金運アップで言われている事として、黄色の財布を持つようにすると金運がアップする、という話をよく聞きます。

その反対に、金運が下がると言われている財布の色は、赤色です。赤色の財布は「赤字」を引き寄せる物として、あまり好まれていません。財布のデザインから見ると「お洒落」ですが、金運的にダメなようです。

風水的「金運に良い財布」

長財布

よく言われている事の一つに、「お金持ち」は長財布を愛用していると言われています。
ちなみに長財布を愛用したから「お金持ちになった」のか、「お金持ちになって」から長財布を愛用したのか、その順序はわかりません。

ですが風水的にも、長財布は良いそうです。金運をアップさせるには、長財布を使うほうが良いと言われています。金運アップという縁起を担ぎたい人は、長財布を選んでみると良いでしょう。

なお、財布を購入する際は、吉方位で買うのが良いそうです。

龍のキーホルダー付き

金運財布のキーホルダーに、金色の龍が付いていたりします。この龍の存在は、風水と関連しています。龍は、風水的に良いとされている物です。風水における龍は、高貴を象徴する物だそうです。
その他では神社でも、龍の形をした物を見かけることがあります。

なお、龍は水と関係性が深くて、水からパワーをもらうそうです。普段は、水の中にいるそうです。水晶がくっついた龍の置物は、パワーがありそうです。水によってパワーが強くなるということに、ちょっと「神秘的なもの」を感じます。

金運をアップさせる財布の色は、

黄色・黄土色・茶色・ベージュ・黒色・白色が、おすすめです。

黄色

金運アップに良い財布風水において特に黄色は、金の気を持つ色です。なので、一番金運を上げると言われています。

ただし黄色の中にも、「様々な色合い」があります。
例えば純粋な黄色は、パワーが強すぎるとされています。たくさん「お金」が入ってくるけれど、たくさん「お金」が出て行ってしまうとされています。

そういう状態が嫌な場合、山吹色やパステル・イエローなど、他の色が少し混ざっている黄色が良いでしょう。または、アクセントとして黄色が入っている財布が良いでしょう。

黄土色

黄土色は、土の色と言えます。土は、金との相性が良いそうです。金運にとって、良い色と言えます。土地をイメージすることから、安定感がある金運になると期待できます。
財布の色が黄土色なら、お金を貯蓄するパワーがある財布になるでしょう。

茶色

茶色やベージュ色は、貯蓄運を上げる色です。お金を貯めたい人に、良い色です。

黒色

黒色も、金運アップに良い色です。しかし金運アップと言っても、もの凄くアップすることはないです。現在の金運を、維持してくれるそうです。その分、激しい「お金の出入り」はなくなります。

今の金運のままで満足している人に対して「おすすめ」ですが、さらにアップさせたい人は、黒色の財布を使わないようにしましょう。

白色

白色の財布については、買ってすぐに使用しないことです。少し間をおいて、時間を経過させてから使用します。そうすると、お金が入ってくるそうです。

意識を変える「きっかけ」

実際のところ、財布と金運に関する話がたくさんあります。財布を変えたら金運がアップしたという人も、いるようです。

財布を変えたことが、お金に対する意識を高めた「きっかけ」

になったのかもしれません。

財布とは、お金を納める場所です。なので金運を良くしたいと思っている人は、財布の品質やデザイン、色などを重視していると思います。
思い立った「その時」に、財布を新しい物に変えても良いでしょう。しっかりした品質で洗練されたデザインの物を、選んでみましょう。

色については、個人によって好き嫌いがあったりして、迷うかもしれません。風水学で言えば、やはり黄色系白色が良いと思います。

風水の金運財布を取り扱っている販売店は、たくさんあります。ぜひ、お気に入りの物を見つけてください。