アメリカのカジュアル・ブランド「アバクロ」

アバクロンビー&フィッチ

アメリカアバクロは、本場アメリカではカジュアル中心のファッション・ブランドとして人気があります。

その名称は、アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)です。1892年のNYにおいて、キャンプや釣り、狩猟関連の用品店から始まったブランドです。デービット・アバクロンビー氏が創設したブランドとなります。

近年では、ヴィンテージ風アメリカン・カジュアルのブランドとして知られています。

セクシーなデザイン

その人気の秘密は、デザインにあります。カジュアルだけれども「セクシーさ」があります。その「セクシーさ」は健康的であり、「いやらしくないセクシーさ」と言えます。そして体にフィットさせるようなデザインも、人気がありました。

カジュアル・スタイルの例としては、2007年のアバクロの新作に「Abercrombie basin mountain」という、「ざっくり編み」のボーイズセーターがありました。
色はブラウンで、デザインに白の雪の結晶を入れています。襟にブラウンのボタンが3つ付いています。
デザイン的には、古き良きアメリカのカジュアル・スタイル感が出ているものだと思います。

アバクロは、昔からアウトドアのスポーツ用品店です。よって、縫製技術が抜群に優れています。なのでセーターでも、着崩れしにくいデザインとなっています。
さらに、アバクロならではのアウトドア&ミリタリーテイストなデザインに仕上がっています。毎日着たくなるアイテムと言えます。

このようなアバクロのニット製品は、多くの有名人や若者、セレブたちが愛用しています。特に冬のシーズンでは、大人気のアイテムです。

アバクロの店舗

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)のショップは、主にアメリカとカナダにて店舗展開されています。

そのショップの特徴として、マーケティングに基づいて店舗内を徹底的に管理している点があります。例えばダンスミュージックを常に響かせて、店の照明を薄暗くしたりします。さらにアバクロの香水を店内に漂わせたりしています。
店のスタッフは、全身においてアバクロの洋服を着用しています。
以上のような事を実施して、店舗の雰囲気は「アバクロらしさ」で満たされています。

アバクロのアイテムを欲しいと思っている人の中には、アバクロの店頭で買い物をしてみたいと思っている人も多い、と思います。そしてアバクロはアメリカのブランドということより、実際にアメリカに行って買い物できたら「いいな」と思っている人もいるでしょう。

ハワイのアバクロ店舗

だけどそうは言っても、アメリカ本土には、なかなか行けないかもしれません。でも、アメリカ本土よりも行きやすい場所として、ハワイがあります。
ハワイもアメリカなので、アバクロの店があります(2007年当時)。そしてハワイ旅行の際に、お店に行きやすいと思います。

ハワイのアバクロの店は、アラモアナ・ショッピングセンターというショッピングモールにあります(2007年当時)。
このショッピングモールは、ハワイに旅行に行った人が必ず行くと言っても良い場所です。

ここのフロアは、「Men’s」と「Women’s」のフロアが別になっています。「広さ」は結構広いですが、見やすいようになっています。

欠点と言えば、価格が、アメリカ本土で買うよりも少し高めに設定されている点でしょう。
あと、その価格に州税もかかります。その点に気をつけましょう。

もしもハワイに行った際には、ぜひアバクロの店に行って、買い物を楽しんでください。

アバクロの公式サイト

ネットショッピング

ネットショッピング・イメージ画像

アバクロの製品については、実は個人輸入で購入できます。
最初に個人輸入と聞くと、「手続き」が面倒だとか、お金がかかりそうだとか、ちょっと敬遠してしまいます。
ですがアバクロの場合は、それほど難しいことはないようです。アバクロの公式サイトで、普通に「お買い物するだけ」です。それで個人輸入できます(2007年当時)。

一昔前ではサイトも英語だけだったので、購入時になって「よくわからない」ということもありました。しかし現在では、日本の顧客をかなり意識しているためか、日本向けに丁寧な「説明書き」があるようです。なので、簡単に個人輸入できます。

公式サイトから購入すると、第一印象では「かなり激安」であり、お買い得感があるように感じます。
しかし個人輸入する際には、関税・送料などを支払う必要があります。よって、トータルで金額を考えなければなりません。
もしも個人輸入をして国内で購入するよりも得したい場合は、3万円以上の注文をしたほうが良いかもしれません。
※その時の状況によると思いますが、合計で1万円から2万円くらいでは、損するようです。

関税・送料の他にも、いくつか注意する点があります。だけど興味ある方は、アバクロの個人輸入に挑戦してみましょう。

でも、やっぱり個人輸入する事は心配だと躊躇している人は、国内のネットショップやオークションで購入するという方法もあります。しかし場合によっては、販売価格が個人輸入の場合よりも高額になっていることもあります。注意が必要です。

購入する際に気をつける事

アメリカン・サイズ

アバクロは、アメリカのカジュアル・ブランドです。なので、日本人の方が購入する場合は「サイズ」に充分注意する必要があります。なぜならアメリカン・サイズは、日本のサイズ基準より「大きめ」に作られているからです。

例えば日本の女性の場合では、アバクロのキッズウェアでも着用できるでしょう。
日本の男性の場合でも、Mサイズの方は、アバクロのキッズ(男の子用)のXLサイズになります。男性のサイズでは、ボトムでもトップスでも「1サイズ小さめ」で良いかもしれません。

なお、各製品によってサイズが違います。気をつけて購入してください。特にアバクロの公式サイトから直接オンラインで購入する際は、サイズに気をつけてください。

ちょっと注意!アバクロの福袋

以前に、アバクロの福袋がありました。人気のアバクロのアイテムを福袋にして、低価格で販売されていました。例えばネットオークションなどで販売されていました。

ただし、正規店以外で見かけるアバクロの福袋は、ほとんど「コピー商品(偽物)である」という指摘がありました。
アバクロは昔も今も、超人気のブランドです。なので「在庫切れ」などにより、入手が困難という場合があります。よって、「在庫切れ」したレアなアイテムが安価で手に入るということは、まず「ありえない」と考えて良いそうです。

もしも安く手に入る時は、「偽物かもしれない」「犯罪に関わるかもしれない」ということを意識しましょう。
心配な方は、ネットオークションなどで安いからと安易に購入せずに、高額でもアバクロの直営店または公式ホームページから直接購入するほうが安心できます。

あと、直営店以外で販売しているアバクロの製品は「全て偽物である」ということを、アバクロ自体が宣言したことがありました。
2006年に「アバクロブランド・プロテクトプロジェクト」というのを立ち上げて、偽物撲滅に対して本格的に対策を始めました。

福袋に限らず、アバクロの製品を買う際は、直営店のような信頼できる店から買うようにしてください。近年では実際のところ、インターネットのオークションサイトなどでも購入できるようです。ただし、信頼性の低いオークションサイトでは(信頼性の低い出品者では)、その多くがコピー商品と言われています。
アバクロの正規品を確実に購入したい方は、公式サイトや正規のセレクトショップにて購入するほうが安心と言えます。