よく知られているニキビ予防の一つ・洗顔する事

毛穴とニキビの関係

毛穴が詰まってそこに脂が溜まってしまった状態の事を、ニキビと言います。

毛穴とニキビには、深い関係があります。

ちなみに毛穴の役割の一つに、皮脂を分泌することがあります。毛穴の奥にある皮脂腺で皮脂が作られて、その皮脂は毛穴を通して皮膚の全体に分泌されます。分泌された皮脂は、皮膚の表面を滑らかにして、乾燥から皮膚を守る役割を果たします。

皮膚が通常通りに代謝を行なっている場合は、皮膚からはがれた角質細胞が毛穴の中に溜まったとしても、皮脂と共に毛穴の外へと排出されます。この場合では毛穴は詰まらない、と言えます。
ですが何らかの理由で毛穴が詰まってしまうと、ニキビが出来てしまう事になります。

ニキビのような吹き出物?

ちなみに私はもうすでに中高年なのですが、鼻の下あたりにまるでニキビのような吹き出物があります。もう1年間ぐらい、吹き出物が治りません。なんで顔の目立つ部分にずっと吹き出物があるのだろうかと、ちょっとがっかりしています。髭を剃る時も邪魔になって仕方ありません。

ニキビと言ったら思春期の悩みですが、吹き出物と言ったら年齢は関係ないようです。大人になっても吹き出物という肌トラブルに悩んでいる方が多いと聞きます。なのでニキビケア製品のようなスキンケアの製品は、大人にも必要とされる美容製品だと思いました。

ニキビの予防

ニキビには「いくつかの種類」があり、その症状も様々です。軽い症状から重い症状まで、あります。

ところでニキビと聞くと、まずは皮膚の上に赤く「ふくれ上がった湿疹」を思い浮かべるでしょう。実際のところニキビで悩んでいる人は、赤くて炎症を起こしているニキビであることが、ほとんどです。

ニキビを予防する対策は、毛穴を詰まらせないことです。ニキビができるのは、毛穴の出口が詰まることが原因だからです。ニキビは、皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしているものと言えます。よってニキビがない肌にするためには、肌を清潔な状態に保つ必要があります。
そして、皮膚に刺激を与えないことです。このような基本的で正しいスキンケアを行なう事で、毛穴に古い角質や皮脂を詰まらせないようにできます。

ニキビ予防法の例として、

洗顔料・石鹸で、よく顔を洗う事
化粧した場合、夜に化粧を落とす事

などあります。

厚化粧しない事

ニキビがある人にとって、一番良い事は「肌に化粧品を付けない事」です。
しかし仕事に行っているなどで、人前に出る機会が多い場合は、やはり化粧する必要があります。

なるべく肌に対して、刺激が少ないようにメイクすることがポイントになります。
特に、厚化粧をしてはいけません。毛穴を塞いで、ニキビが悪化したりするからです。
同じ理由で、油分が多く入っている化粧品を使わないようにしましょう。油分が毛穴を塞いでしまうからです。

あと、生理の時期になるとホルモンのバランスが崩れてしまい、皮脂がいつもより多く出てしまうことがあります。そんな時は、出来るだけオイルフリーの化粧品を使いましょう。刺激が低くて優しいオイルフリーなメイクをするように、心掛けましょう。

ニキビ予防のための洗顔

ニキビケアには、洗顔が良いと言われています。なぜかと言うと洗顔は、余分な皮脂を落としてくれて、角質を取り除いて毛穴を清潔にしてくれるからです。
以下にニキビ予防を行なう際の洗顔について、ポイントをご紹介したいと思います。

  • 洗顔料を、よく泡立てる事。
  • 洗う順番は、皮脂の多い部分から洗う事。
  • 十分に「すすぐ事」。
  • 拭き取る際、柔らかいタオルを用いて優しく押し当てて拭き取る事。

洗顔のポイントは「泡で洗うこと」です。皮膚への刺激を軽減させる事ができるからです。
あと、石鹸や洗顔フォームを泡立てると、より一層洗浄力が高まります。
洗顔料の種類ですが、ニキビ用の物・油分の少ない物を使うと良いでしょう。

「汚れ」や「余分な皮脂」を取り除くために、洗顔をしっかりと行ないましょう。泡立てた石鹸などで優しく洗い、「すすぎ」についても丁寧に行ないます。

ただし「こすり過ぎる」と、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。顔の表面の脂が不足してしまいます。肌の皮脂が不十分だと、補うために皮脂がどんどん分泌されます。そうなると、ニキビを悪化させてしまう場合があります。

洗顔して「すすぎ洗い」した後は、清潔なタオルで、優しく叩くようにして水分を吸いとります。例え丁寧に洗顔しても、タオルでゴシゴシと拭き取っては、洗顔の効果が落ちてしまうでしょう。

男性も洗顔料を使う事

ニキビが気になる男性

顔のニキビが気になる男性

男性は女性に比べて、毛穴が大きいことが多いそうです。大きいとその分、皮脂が出やすくなっています。皮脂が出ると、ニキビが出来ることに繋がります。美容液や化粧水を使ってケアすることが大切です。

男性の場合、女性と比べてニキビが治るのに時間が掛かる、と言われています。ですから見つけたら、すぐにケアするようにしましょう。

男性も普段から、肌を清潔にしたりケアをしたりして、ニキビに対して気をつけておく必要があります。

まずは、洗顔料を使ってケアしてみましょう。スクラブ・タイプの物は、刺激が強いです。なので、それ以外の洗顔料を使って肌をしっかり洗うようにしましょう。
洗った後は保湿効果がある化粧水など、男性用の基礎化粧品を使ってケアしましょう。

洗顔してニキビを予防しましょう

洗顔する女性

ニキビができる場所については、顔・首筋・胸・背中などです。この場所には、脂線が集中しています。

年齢については「どの年齢」でも、ニキビができる条件が揃えば発症します。10代に多く発症しますが、20代でも40代でも発症します。
思春期から20代に多い理由は、皮脂の分泌が盛んになり、男性ホルモンの分泌が増加するからです。

ニキビを予防するためには、

こまめに脂分を取り除き、しっかりと洗顔することが大切です。

きちんと洗顔すれば、きっとニキビを予防できると思います。ぜひ、やってみてください。

タイトルとURLをコピーしました