ダイエットに良い有酸素運動の一つ・金魚運動

ダイエットに良いと言われている有酸素運動

金魚運動について、聞いたことのある人がいると思います。金魚のように体を揺らす運動は、有酸素運動と言われています。

有酸素運動によって、まず血液中の脂肪が燃焼されます。それから、体の一部となっている体脂肪が燃焼されます。
実は脂肪を分解して燃焼させるためには、十分な量の酸素が必要です。有酸素運動なら、たくさんの酸素を体に取り込めます。つまり、多くの脂肪を燃焼できます

有酸素運動をする事は、血液中の脂肪や、すでに体についてしまった脂肪を減らすのに効果的と言えます。毎日少しずつでもいいので、エクササイズやウォーキングなどの有酸素運動を実行しましょう。
このような適度な運動によって、血行の促進、体内の毒素や脂肪の排出がスムーズになります。

ウォーキング運動運動による脂肪の燃焼については、有酸素運動を始めて20分くらい経ってから、やっと脂肪が燃え始めると言われています。
だけど運動不足の方にとっては、20分以上、運動を続けることはキツいと思います。ツラい場合は15分くらいから始めて、だんだんと時間を延ばしていくといいでしょう。

30分以上続けて運動できるようになったら、運動の負荷を少しずつ上げていきましょう。
ただし、マラソンのようなすぐに息が切れてしまうキツい運動では、期待通りに脂肪を燃やせません。運動の負荷の上げ過ぎに注意してください。

運動する時は、有酸素運動を中心に行ないつつ、筋力トレーニングも取り入れていきましょう。筋力トレーニングについては、軽めのものを継続的に行なうようにしましょう。そして運動と同時に、マッサージもすると良いようです。

金魚運動

金魚運動は有酸素運動になるので、ダイエットとしても注目されています。

やり方

  1. 枕をしていない状態で、仰向けになります。
  2. 足先をピッタリと揃えて、出来るだけ反ります。膝の後ろを伸ばすようにします。
  3. 両手を、頚椎第三・第四の下で組みます。
  4. まるで金魚が動いているような感じで、体を左右水平に震わせます。

金魚1回につき1分から2分、できれば4分から5分ほど行ないます。
※なお、体に違和感を感じるなど、体調不調だと思ったら、すぐに金魚運動を中止しましょう。健康を優先して運動していただけたら、と思います。

期待できる効果

有酸素運動によるダイエット効果を始め、その他にも良い効果を期待できるそうです。
例えば、この運動を行なうことにより、「脊柱(せきちゅう)の左右の狂い」が治るそうです。
脊椎骨(せきついこつ)の副脱臼が矯正されて、脊髄神経・交感神経・副交感神経の機能が調整されます。

また、腸を生理的に適切な位置に戻して、腸閉塞・捻転・癒着などを防止します。
体の横には、胃腸のツボが多く集まっているそうです。なので、横方向にスイングする運動はツボを刺激します。
それによって、「胃腸の働き」が活発になります。なので、便通で悩んでいる方や胃腸の気になる方にも「おすすめ」です。