マイナスイオンを活用している空気清浄機

聞き心地が良いマイナスイオン

清々しい新緑

マイナスイオンのイメージ画像

健康機器に関する話題において、イオンと言ったらマイナスイオンの事を意味していた時期がありました。一時的な流行で終わらずに、定着してきた感じさえします。

ところで、このマイナスイオンという言葉は、科学で使われている用語ではありません。科学用語で言うと、陰イオンと言われる物です。
実は英語でもなくて、和製英語です。最初に誰が言ったのか不明ですが、マイナスイオンとは上手に言ったものです。商売的には「うまい言い方だった」と言えます。

商品を宣伝する上では、陰イオンと言うよりもマイナスイオンと言ったほうがウケがいいと思いました。ただしマイナスイオンを一押しする商品には、少なからず「怪しい感じ」も漂います。なので商品を買う際は、ちょっと気をつけましょう。

イオンについて

イオンについて大まかに言うと、正の電気を持った原子を陽イオン、負の電気を持った原子を陰イオンと言います。厳密な事は、科学関係の書籍やWEBサイトを参考にしてほしいのですが、大ざっぱに言うと「そんな感じ」です。

空気清浄機で活用されているマイナスイオン

マイナスイオンは、「人の精神を安らかにしてくれる」と言われています。そんなマイナスイオンは、家電の空気清浄機でも活用されています。その名称からわかるように、

部屋の空気を清浄にしてくれます。

空気を清潔にすることに加えて、「気持ち」を落ち着かせてくれるなんて、とても素晴らしい家電だと思います。

ちなみに空気清浄機のタイプは、「イオン式」と「ファン式」に分けられます。

「イオン式」と呼ばれている物では、空気中にイオンを放電して、空気中にある「汚れ」に帯電させます。そして、その「汚れ」を空気清浄機の電極に引き寄せて、「空気中の汚れ」を排除するという仕組みになります。

参考に「ファン式」と呼ばれている物について言うと、本体にファンが内蔵されている物です。ファンから空気を取り込み、フィルターで「汚れ」を排除して清潔にするという仕組みです。

実は開運アイテムだった、空気清浄機

ちなみに空気清浄機は、運気アップで有名な風水においても開運アイテムとされています。

風水では気の交換、つまり換気することが重要視されているからです。部屋の空気を清潔な空気に入れ替える空気清浄機は、まさに風水的ラッキーアイテムと言えるでしょう。

ちなみに風水的に良い色は、白色です。ちょっと風水を意識するなら、本体の色が白色の物を選びましょう。