寝室の空気を浄化するのに活用できる「炭」

空気浄化の作用を持つ炭

炭は、今では様々な物に活用されています。そんな炭は、

マイナスイオンを発生させて空気を浄化する力

を持っています。具体的には消臭の効果などを、期待できるようです。

炭を和紙などに包み、電化製品の近くに置いたり部屋の四隅に置いたりすると良いでしょう。インテリアのバランスを崩さないように炭を置けば、違和感を感じる事はないでしょう。

備長炭

備長炭備長炭は、その「脱臭効果の高さ」より、ご家庭で利用されていることが増えた、と聞きました。主婦の方の中には、冷蔵庫の中に備長炭を常に入れているという人もいるそうです。

この備長炭には、脱臭効果だけでなくて空気を浄化してくれる作用もあると聞きます。そして備長炭から発生するマイナスイオンが、「気持ち」を落ち着ける効果もあると言われたりしています。

これだけ素晴らしい効果を期待できる備長炭を、冷蔵庫の中だけでなくて、もっと多くの場所で活用したいです。
そんな時、意外と「おすすめの場所」は寝室です。寝室に備長炭を置くことで、

就寝中、浄化された気の中で眠れるからです。

「気持ち」を落ち着かせる効果は、入眠の際に役立つ効果と言えます。

なお、備長炭を部屋に置く場合は、箱の中に入れたり紙に包んだりして使ってください。
黒い炭を「むき出し」のまま使うのは、あまり良くないとされています。例えば、「炭の汚れ」が衣服に付いたりすると、厄介です。