優しく頭皮をケアできるアミノ酸シャンプー

頭皮を洗浄し過ぎるシャンプー

シャンプーは、頭皮を洗浄するために使う物です。なので、洗浄成分が含まれている物が一般的と言えます。一般的なシャンプーで使われている洗浄成分には、例えば以下の2つの成分があります。

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム

シャンプーの容器上に記載されている成分表などを、ご覧ください。これらの成分が書かれている物がある、と思います。

これらの成分は、とても優れた洗浄力を持っています。ですが「汚れ」だけでなく、頭皮に必要な栄養分までも洗い流してしまう、と言われています。頭皮に対しては、強力過ぎるという指摘があります。

アミノ酸シャンプー

シャンプーで洗浄力の強い物だと、皮脂を必要以上に取り除いてしまいます。そうなると頭皮が、失った皮脂を保護しようとして過剰に皮脂を分泌してしまいます。そんな事を防ぐために、

「もっと地肌に優しい洗浄成分を用いたシャンプーを、使ってみたい」
 

そのような意見が出てきました。そんな意見に応えたシャンプーの一つに、アミノ酸シャンプーがあります。近ごろ、このアミノ酸シャンプーは注目を集めているそうです。例えば、頭皮に優しくて洗浄力が弱い、弱酸性のアミノ酸シャンプーが登場しています。

髪の毛の材料・アミノ酸

数多くの種類があるシャンプーの中に、アミノ酸シャンプーと言われている物があります。聞いた事がある人もいるでしょう。

ところで、このアミノ酸と髪の毛には、どんな関係があるのでしょうか。

実はアミノ酸は、髪の毛を作るための材料となっている成分です。

よってアミノ酸シャンプーで髪の毛や頭皮を洗うことは、結構「理に適っている」と言えます。

アミノ酸と言えば、キューティクルはアミノ酸から作られています。キューティクルは、髪の毛のツヤを守るために欠かせない物です。
もしも髪のアミノ酸の量が不足していると、ツヤがなくなったり、水分がなくなったりしてパサつきます。

生命の素・アミノ酸

アミノ酸とは大まかに言うと、「タンパク質を作っている成分の中で、最も小さい成分」と言えます。人や動物、植物は、アミノ酸が作りだすタンパク質から出来ていると言えます。なのでアミノ酸は、「生命の素になっている物」と言えます。

なお、確認されている天然アミノ酸は500種類を超えている、とされています(2011年当時)。こんなに種類があると聞いて、ちょっとびっくりしました。

美容室でも使用されています

シャンプー

美容室にあるシャンプーのイメージ画像

昔の話になりますが、アミノ酸シャンプーが登場する以前では、美容室でも一般のシャンプーを使用していました。

その当時、美容師さんの手は「ひどく荒れていた」と言われています。美容師さんはシャンプーの他にも様々な薬品を使用していたので、「手荒れ」の原因がシャンプーだけとは断定できません。
ですが、シャンプーを一番使っていたので、一般のシャンプーが「手荒れ」の原因だった、と言って良いでしょう。

現在では、ほとんどの美容室ではアミノ酸シャンプーが使われています。そして以前よりも、美容師さんの「手荒れ」が減っているということです。

個人差はありますが、実際にアミノ酸シャンプーを使用すると、「優しい感じ」がするそうです。特に美容室でシャンプーをしてもらった時、そう感じる人が多いと聞きました。
もしもカラーやパーマなどで髪の毛が傷んだ時、その対策としてアミノ酸を配合したシャンプーやトリートメントを使ってみましょう。ダメージを修復できるでしょう。

自宅で使える、市販のアミノ酸シャンプーもあります。美容室でのシャンプーが心地良くて好きな方は、自宅でもアミノ酸シャンプーを使って、頭皮をケアしましょう。

あとは生活面において、良い睡眠をする事・良い食事をする事を心掛ければ、「潤い」がある髪になれると思います。