インテリア性を重視ならアナログ時計

偶然もらったアナログ時計

時計を手に入れる際、自分で購入して手に入れる場合だけではありません。偶然もらった、何かの「きっかけ」でプレゼントされた、という場合もあると思います。私の場合、企業の販促品として、卓上アナログ時計をもらったことがありました。企業の名前が名入れされた物になりますが、無料でもらえて嬉しかったです。

企業が売り上げアップのために消費者たちに配る販促品には、様々な物があります。よく見かける物には、ボールペンや壁掛けカレンダーがあります。
それらでも、もらうと嬉しい訳ですが、先程の卓上アナログ時計のほうが嬉しい、と思いました。日付や時間は日常生活において、よく利用する情報です。時間という情報を知らせてくれる時計は、とても実用的であり便利な物と言えます。
あと、アナログ時計は、見た目のデザインがなかなか素敵です。部屋のインテリアとして飾っても、いい感じです。

時計は、自宅に一つだけあれば良いという訳ではなくて、各部屋に一つあっても良いです。職場のオフィスでも、各会議室に時計が配置されているのが普通と言えるでしょう。なので、時計を無料でもらえるなら遠慮なくもらいたい、と思ったりしています。

なお、無料でもらえる販促品の時計ということより、最低限の機能しかないと言えます。耐久性もあまりなくて、そのうち故障するかもしれません。ですが、それで充分と言えます。
今まで販促品の時計をもらったのは、1回しかありません。今後、再びもらえたら、ちょっと嬉しいです。多くの企業が、販促品で時計を配ってくれたらいいのに、と個人的に思っています。

インテリア性を重視ならアナログ時計

アナログ時計日常生活では時計を見る事が多い、と思います。私の身の回りには、置き時計や腕時計、スマートフォンやパソコンの時計アプリなど、いくつもの時計があります。

時計にはたくさんの種類がありますが、価格や見た目に「違い」があります。価格については、高額だったり安価だったりします。意外と価格に差がある物と言えます。

見た目の違いでは、「デジタル時計」と「アナログ時計」という「大きな違い」があります。デジタル時計は、数字で時間を表示するタイプです。最近よく見かけるタイプの時計と言えます。アナログ時計は、ずっと以前から見かける時計です。長針と短針によって時間を表示するタイプの時計です。

時計を購入する際、実用性を重視するかインテリア性を重視するか、迷う方がいるかもしれません。インテリア性で言えば、どちらかと言うとアナログ時計のほうが「おしゃれ」だと思います。部屋の雰囲気を良くする置き時計や壁掛け時計がほしいなら、アナログ時計を選ぶと良いです。

個人的にはつい最近まで、デジタル時計が好きでした。数字を見たらすぐに時間がわかるし、見た目もカッコいいと思っていたからです。
ですが最近では、アナログ時計のほうが趣があっていいかも?と思うようになってきました。時計の針が穏やかに進むのを見ていると、なんだか落ち着きます。もしかしたら歳を取ったから、そう思うのかもしれません。



タイトルとURLをコピーしました