化粧品もサプリも使わない、意外な方法でアンチエイジング

頭を使う作業・料理

料理料理するのが嫌いという方は、結構いると思います。その理由の多くは、面倒だからでしょう。
ですが面倒という事は、それだけ頭を使うとも言えます。実は、料理する事は脳を訓練する事と言っても良いでしょう。

料理するという行動には、様々な動作が含まれています。
包丁を使ったり、炒めたり、混ぜたりする際、手先を使います。
材料や調味料などの分量を量る際、計算を行ないます。
美味しく作るには、手順を守る必要があります。次に何をすべきか、順序立てて作業を行ないます。

脳を訓練してアンチエイジング

アンチエイジングと言ったら、やはり美肌などに「気持ち」が向かいがちです。ですが、脳を使う事もアンチエイジングに繋がります

手先を動かしたり計算をしたりする事は、「若返り」に繋がります。

普段何となくやっていた料理が、アンチエイジングに役立つと知ったら、以前よりも「料理をやろうという気持ち」が出て来ると思います。

ちなみに、脳をアンチエイジングするためには、毎日同じような生活を送らず、ある程度変化のある生活(メリハリのある生活)を送るようにする必要があります。
ちょっとした変化で良いので、脳を刺激する生活を送るように心掛けてください。

なお、料理においては、誰かと一緒に「おしゃべり」しながら料理を作ると、さらにアンチエイジングに良いと思います。会話しながら料理する事は、頭をかなり刺激すると思うからです。

キッチンの風水

風水とアンチエイジングは、関係がない事と思う方が多いと思います。
ここでは、あえて「風水とアンチエイジング」を結びつけて考えてみます。

例えば自宅でよく使う部屋、長い時間いる部屋の一つに、キッチン(台所)があると思います。
このキッチンでは、食事などを作ると思います。食生活というものは、アンチエイジングにおいて大切な事です。その大切な食事を作り出すキッチンが、もしも汚れていたら、それは運気を下げてしまうことでしょう。風水では、掃除することを推奨しています。

なお、キッチンについて風水学的に言うと、キッチンは家の西北にあることが「良し」とされています。
逆に西南にあるキッチンは、凶とされています。これは、日が当たり過ぎるキッチンは良くない、という考えから来ています。

風水においては、食事を作るキッチンという場所を重要視していると言えます。
料理しやすくて清潔なキッチンなら、きっと美味しい食事を作りやすいでしょう。美味しい食事が食卓に並べられると、嬉しい気分になります。それは精神的にも良いと思います。

アンチエイジングに必要な事は、健康という事です。健康というのは身体的に健康であることと、精神的に健康であること、この二つが重要だと思います。
もしも風水を取り入れることで心地良い気分になれるなら、風水をアンチエイジングの方法として取り入れてみましょう。