第一印象を決める「身だしなみ」や「洋服」

第一印象で大切な「身だしなみ」

初対面の相手においては、自分の印象を良く見せるためには「身だしなみ」が重要です。

例えば女性の場合では、髪型の印象が「その人の印象に繋がる」と言われています。顔に髪の毛がかかっていると、やや暗い印象になるそうです。顔を出したスッキリした髪型のほうが好印象を得られやすい、と言えるでしょう。

メイクについては、健康的なナチュラルメイクが無難です。派手なメイクは、悪い印象になりやすいです。

アクセサリーや香水についても、派手すぎる物を使わないほうが良いです。身に付けていて自然な物にしましょう。香水を付ける場合は、わずかに「香り」がする程度に付けると良いです。「キツイ匂い」は、相手が不快に思うかもしれません。
服装については、清楚なイメージのスーツかワンピースを着用しましょう。色は暖色系の物が、おすすめです。

初対面の人に対するファッションは選択が難しい、と思います。派手すぎず自然な感じの物が良いでしょう。

印象が良い、スーツという洋服

おしゃれなスーツ毎日のビジネスシーンを始め、「就職活動」から「お見合い」まで、スーツという洋服が用いられています。相手に対する敬意を表すために、そして自分自身を律するために、スーツが選ばれています。

私自身はまだまだ人生経験が浅い者ですが、今までの人生を振り返ってみると、大事な場面では必ず紺色のスーツを着ていました。スーツを着る事で、「気持ち」が引き締まった事をよく覚えています。
今後の人生において、「自分らしさ」や「男らしさ」をしっかりと演出したい場面が何度も出てくる、と思います。そのような場面では、スーツというファッションアイテムを活用したいと思います。

スーツについては、ブランド品のスーツを選んでおくと手堅いです。しかし、どうしても「お金の都合」がつかない場合は、なるべく品質の良い物を見つけましょう。品質の良いスーツなら、ビジネスシーンで安心して活用できます。そして相手からの第一印象も良い、と思います。

印象を良くするため、服装に気を配りましょう

人から好かれる・人からモテるためには、「服装に気をつけるという気遣い」が必要です。「清潔感や爽やかさ」を出すには、やはりきちんとした服を着ている事が大事と言えます。

ヨレヨレのシャツやブラウスを着ていては、だらしないという印象を与えてしまいます。アイロンをかけて、「しわ」のないシャツを着るようにしましょう。そのほうが見た目にも、清潔感を得られます。

第一印象を始め、見た目は大切と言えます。どんなに性格がいい人でも、見た目が悪いと相手にされない場合があります。性格も見た目も良い人がモテやすい、と言えます。

あと、服と同じくらいに髪型も大事です。清潔である事はもちろん、ある程度整っている事も大事です。髪型を決めるために、スタイリング剤を付けたりしてみましょう。