食べ過ぎを我慢できないなら、食欲を抑制するサプリ

痩せる薬

すぐに痩せたいと思っている人の中には、痩せる薬を利用しようと考えている人もいます。例えばアメリカでは、スーパーモデルが愛用しているという痩せる薬が販売されています。その中には、食欲を抑えるタイプの薬があります。

食欲を抑えるタイプの薬は、飲み続けると副作用が出る薬もあります。なので、このような痩せる薬を利用する場合、医師の指示の下で服用する必要があります。そうしないと危険です。

食欲抑制サプリ

パスタ痩せたいと思いつつ、食べるのが大好きな人は、食欲を抑制するサプリを飲んでみましょう。
食欲を抑制するサプリには、例えば「テアニン」と「ギャバ」のサプリメントなどがあります。

それらのサプリメントと一緒に、普段の食事内容に合わせて、以下のサプリメントを使ってみましょう。

「ギムネマ」と「サラシア」:糖の吸収を抑制してくれます。
「キトサン」と「サポニン」:脂肪分の吸収を抑制してくれます。
「ガルシニア」:脂肪が合成されることを、邪魔します。

ガルシニア・サプリ

ガルシニアのサプリは、食欲を抑えて脂肪を燃焼してくれるという物です。
私たちが普段の食事から取った炭水化物は、体内でブドウ糖に分解されます。そして細胞内のクエン酸回路を経て、エネルギーとなります。
しかしエネルギー消費量が少なくて糖分を取り過ぎた場合、ブドウ糖はクエン酸に変換されて、酵素の働きにより脂肪になります。

ガルシニアに含まれる酸味成分は、クエン酸よりも「この酵素と結びつきやすい性質」があります。なので酵素と結びつき、先程の「脂肪が生成される働き」を邪魔します。その結果として、脂肪の生成が抑えられることになります。

このガルシニアの摂取の仕方としては、一日に何回かに分けて飲むと良いです。あと、食事の30分前に飲むことが効果的と言われています。
※説明書の指示を優先して、服用してください。

なお、ダイエット・サプリメントにおけるガルシニアについては、一日の摂取量が「きちんと決まっていない」ことが多いようです(2009年当時)。購入した際は、「注意書き」をよく読んでから服用してください。
あと、「妊婦さんと搾乳をしている人」は、服用してはいけないということです。

「食べ過ぎ」の食生活も見直しましょう

このガルシニアの「食欲を抑制する働き」と「脂肪を燃焼させる働き」は、甘い物が好きな人や、つい食べ過ぎてしまう人に効果的でしょう。

ただし、生活習慣を改善しないままでガルシニアのサプリを飲んでも、あまり痩せることはないでしょう。
食べる量を適度に減らして、運動量を増やしていくことも必要です。痩せる効率を上げるために、ガルシニアを活用すると良いと思います。

ちなみに太ったり痩せたりするのは、摂取したエネルギーと消費したエネルギーの差で決まります。
摂取エネルギーが多過ぎると、脂肪として体に蓄えられます。消費エネルギーが多ければ、体脂肪がエネルギーとして使われて、痩せてゆくでしょう(太ることはないでしょう)。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム