ダイエット中でも満足できる料理・りんごハンバーグ

りんご(食材)「りんご」は生でも美味しいですが、ジャムにしたり焼いたり、または、すってヨーグルトと和えたりして食べても美味しいです。

ここでは、「りんご」を使ったダイエット・レシピとして「りんごハンバーグ」を、ご紹介したいと思います。

ダイエット中にカロリーを制限した食事ばかり食べていると、なかなか満足できずにイライラしてしまうことが多い、と思います。
そんな方は、ダイエット中に「りんごハンバーグ」を食べて、満腹感を楽しみましょう

材料(2人分)

りんごハンバーグ・2人分の材料は、以下の通りです。

  • りんご:2分の1個
  • 鶏ひき肉:150グラム
  • 松の実:5グラム
  • トマトケチャップ、ウスターソースは、それぞれ適量

「りんご」は食物繊維が豊富であり、鶏肉は良質なタンパク質と脂肪を含んでいます。なので、それらを組み合わせて作ったハンバーグは、栄養価が高くて満腹感も充分に得られます。ダイエットに最適な料理と言えます。

また、「鶏肉の不飽和脂肪酸」と「りんごのカリウム」には、コレステロールを低下させる効果を期待できます。さらに「松の実」の脂質によって、その効果をより高めてくれます。

作り方

  1. まず、「りんごの芯」を抜いて小さい角切りにします。
    松の実を、粗く刻みます。
  2. 次に、りんご・松の実・鶏ひき肉をボウルに入れて、よく手でこねてください。
    粘りが出てきたら、「塩・こしょう」をして、小判型に整えます。
  3. それから、オリーブ油をフライパンに入れて熱して、こねたハンバーグを焼きます。
    片面に焼け色がついたら裏返して、「ふた」をして弱火でじっくり中まで焼きます。
  4. しっかり焼けたら、お皿にハンバーグを盛ります。
  5. ハンバーグを焼いたフライパンに、ウスターソースとトマトケチャップを入れます。中火にして混ぜ合わせて、ソースを作ります。
  6. 最後に、このソースをハンバーグに掛けます。

以上で、美味しくてボリューム満点なダイエット料理の出来上がりです。
ブロッコリーやトマトを添えれば、見た目からもボリューム感を実感できます。

ダイエット用りんご料理を毎日調理するのは、手間が掛かって面倒かもしれません。ですが作り慣れてきたら、20分間ほどで作れると思います。美味しいので、ぜひ食べましょう。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム