空気清浄
空気が綺麗なイメージ画像

空気清浄機は、花粉症などのアレルギー対策に効果を期待できる家電と言えます。そして空気清浄機の中には、細菌やウイルスを取り除くという物も登場しています。

以前、ニュースで大きく取り上げられた新型インフルエンザ対策として、空気清浄機を設置するという対策があります。今では、空気中のウイルスを死滅させるという機能を備えた物も、数多く登場しています。

例えば、プラズマ放電によるイオン放出で、カビ菌やウイルスを分解して除去する物があります。
または、集塵・除菌脱臭フィルターによって、カビやウイルスの活動を抑制できる物もあります。このフィルターにより浮遊菌を除去して、同時に除菌加湿フィルターによって浮遊菌の繁殖を抑制します。
このような優れたフィルター機能が付いている空気清浄機なら、空気中の「汚れ」や「細菌」を綺麗に除去できます。

そして、抗インフルエンザ専用のフィルターが付いている空気清浄機なら、インフルエンザ対策もできることになります。一つの例としては、天然成分のイチョウのエキスなどを使って、インフルエンザ・ウイルスを除去する物があります。
インフルエンザ抗体を塗ったフィルターを使えば、ヒト・インフルエンザ、鳥インフルエンザ、レジオネラ菌というウイルスを99%除去できる、と言われています。

空気清浄機と言えば、空気中のホコリを掃除するだけというイメージだったかもしれません。しかし、ウイルスを取り除く機能がある空気清浄機なら、病気の予防対策に利用できるでしょう。自宅やオフィスなどに、インフルエンザ対策に役立つ空気清浄機の設置を、ぜひ検討してください。

ただし、それぞれの空気清浄機においては、性能の差がかなり見られるという指摘もあります。いくら優良な空気清浄機といっても、100%ウイルスを駆除できるとは言えません。そして空気清浄機を使ったからといって、インフルエンザの病気にかからないとも言えません。
高機能な空気清浄機を健康用品として頼りにしたいですが、過信は禁物と言えるでしょう。