生理痛の緩和を期待できる、アロマのローズヒップ

生理痛の緩和を期待できるアロマ

規則正しく生活することは、健康を保つために大切です。女性ホルモンについても、同じことが言えます。適度な量が分泌されることは、生理などの変化に対応する際、大切です。
もしも生活リズムが乱れると、女性ホルモンの分泌に対しても影響を与えます。そして生理痛が、ひどくなったりします。

この生理痛を緩和させる方法の一つとして、アロマテラピーが有効と言われています。なぜなら「香り」の刺激が、脳の視床下部や脳下垂体に届くからです。視床下部や脳下垂体は、女性ホルモンの分泌を調整している部分です。

エッセンシャルオイルの中には、女性ホルモンのバランスを整える作用を持っている物があります。また、その「香り」の中には、生理痛を緩和する効果を期待できる物があります。試しに利用してみましょう。

なお、「痛み」がひどい場合は、医師に相談してください。

「体の冷え」の緩和

女性の方で「冷え」による生理痛で苦しんでいる時、その「悩み」を軽くしてくれる施術の一つに、アロマテラピーがあります。「生理による痛み」や「生理痛をひどくする冷え」を、改善してくれます。

おすすめのアロマテラピーには、アロマバスやマッサージ、温湿布があります。
例えば「お風呂」にエッセンシャルオイルを数滴たらして、20分ほど全身浴するといいでしょう。血行が促進されて、「香り」によるリフレッシュ効果も期待できます。そして生理痛を緩和できるでしょう。全身浴でなくて足浴でも、「冷え」に効果があります。

マッサージの場合は、エッセンシャルオイルで腹部をマッサージすれば、温めることができるでしょう。

「生理痛」や「冷え」に効くと言われているエッセンシャルオイルには、ローズヒップやクラリセージ、イランイランやラベンダーなどがあります。

ただし子宮筋腫や子宮内膜症の方にとっては、効果を期待できません。生理痛の原因が「冷え」の方のみの対応策となります。

ローズヒップティー

ローズヒップは、アロマオイルの中でも注目されています。そしてローズヒップティーも、その効能が注目されています。

ローズヒップローズヒップティーを試した女性の感想の一つに、「冷え」が緩和されたというものがありました。
ローズヒップには、体を温める作用があるそうです。なので冷え性の女性は、試してみる価値があるでしょう。

「冷え」を改善できれば、体の内部が温められます。そうできれば、「冷え」から来ると言われている生理痛についても、緩和できるかもしれません。

ただし効能や効果には、個人差があります。ずっと飲み続けても副作用はないので、症状が緩和されるのを気長に待つと良いでしょう。
ハーブの効果については、昔から薬草として使われていた物なので期待できると思います。

手軽な「粉末タイプ」

ローズヒップは、多くのアロマオイルの中でも注目されています。
また、ローズヒップティーを飲んだら、その効能として生理痛が緩和されたと言われています。味も甘酸っぱくて、美味しいということです。

「ティーバッグのタイプ」と「粉末タイプ」が、販売されています。
どちらかと言うと、粉末タイプのほうが手軽に取り扱えます。面倒くさがり屋さんにも「おすすめ」です。

近年ハーブティーは、人気が出て来ている飲み物です。アロマオイルと同じように、癒し系のアイテムとして人気があります。ハーブティーの専門店もあるので、昔に比べて身近になって来ていると思います。

アロマ
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム