眼精疲労を回復したいなら、目に良いとされるアスタキサンチン

視力低下の原因の一つ・眼精疲労

目が疲れた女性

眼精疲労は視力低下の原因にもなる、と指摘されています。疲労によって、視神経や目の周りの筋肉が弱まってしまいます。そうなると、慢性的な視力の低下に繋がるという事です。

実際には、毎日スマートフォンやパソコンを使ったりしている人、本を読んだりしている人に、視力の低下が起こりやすいです。その原因は、目の疲労のためと言えます。

眼精疲労を回復させる場合、適度に睡眠する事やビタミンを豊富に含んだ食事を取る事、目薬を投与する事などを行ないます。しかし、すぐにその効果を得ることはできません。しばらく「目の疲れ」に悩まされることになるでしょう。

最近ではレーシック手術のように、すぐに視力を回復させる手術もあります。ですがコスト面や安全性において、不安に思う人もいるでしょう。

アスタキサンチン

アスタキサンチンという成分は、普段から食べることで体に抗酸化作用がついてくると言われています。この成分によって、日焼けしにくくなったり、かゆみに強くなったりなど、体に「強さ」がついてきます。

そしてアスタキサンチンには疲労回復の効果がある、とされています。その中でも眼精疲労を回復する効果について関心が集まっており、とても注目されています。

視力回復の可能性として、アスタキサンチンに大きな期待が寄せられています。

アスタキサンチンを多く含む食品として、鮭やイクラ、エビなどがあります。これらの食材を、積極的に食べましょう。

その食材だけ食べるのに飽きてきたら、他の食材と合わせて食べてみましょう。例えば焼き鮭を作る時に、「ブロッコリー」や「じゃがいも」などを添えてみましょう。イクラ丼を作る時では、米酢を使う代わりにレモンを使ってみましょう。味の変化を楽しめると思います。

その他の食品では、健康ドリンクがあります。オレンジ味などのドリンクに、アスタキサンチンを配合している物などがあります。このようなドリンクは、とても飲みやすい物です。なので大人を始め子供でも、アスタキサンチンを手軽に摂取できると思います。

アスタキサンチンを含む食品で、人気がある物は何でしょうか。
まず一つに、サプリメントがあります。ブルーベリーなどと共に配合されている事が多いようです。毎日このようなサプリを飲む事で、手軽に確実にアスタキサンチンを摂取できます。

「生活習慣の見直し」も必要

目に良いと言われているサプリメントが、数多く市販されています。ただし、それら全てに効果があるかどうかはわかりません。あと、サプリメントだけで、視力回復の効果を期待しないほうが良いと思います。長時間、スマートフォンを見続けないなど「生活習慣の見直し」も必要です。

あと、目に良いと言われている事を、自己流で次々に試してみる事は危険でしょう。間違った事をしていると、逆に目に負担をかけてしまうからです。
もしも目について不安な点があれば、眼科で診察を受けてください。

タイトルとURLをコピーしました