日常生活で、金運を引き寄せる行動をしましょう

金運を引き寄せる行動

普段の日常生活において、金運アップに繋がること、開運に繋がることをしてみましょう。
最初に始める行動としては、

「自分は運が良い」と思い込むようにしましょう。

そして次に、

「自分には金運がある」と声に出して言うようにしましょう。

最後に、金運アップのグッズをいつも身に付けたり、見える所に置いたりするようにしましょう。

考えている事――思考――は、現実に強い影響を与えます。幸運を思うことにより、幸運を引き寄せるようにしましょう。あとは「幸せ」とか「なりたいこと」を口に出して、いつも言います。自分自身に言い聞かせるようにしましょう。

以上のようなことを実際に行なってみると、ちょっとした幸運な出来事が、いつもの「行動のおかげ」だと思えてくるようになるでしょう。

努力90%・運10%

ところで全てを運に頼ってしまうと、金運アップの方法に「ありがたみ」を感じなくなってしまいます。なので

努力することを90%、運に頼ることを残りの10%

にしてみると良いです。

やはり幸せになるためには、努力が必要です。
伝え聞いた話になりますが、嫌いな「あいつ」よりも自分自身が幸せになるために、死ぬ気で仕事に頑張っている、そんな人がいると聞きます。人を嫌うというネガティブな感情を自分が頑張るという意気込みに変えているので良い、と思いました。

あと、金運アップするために意識を変えることは難しいことかもしれません。そんな時は、金運アップのグッズを利用してみましょう。財布を変えたり、花を飾ったりしてみましょう。少しかもしれませんが、意識が変わってくると思います。

たまには神頼み

もちろん努力は大切ですが、たまには神様に「お祈り」しても良いでしょう。
例えば、神社に行って「お祈り」するという方法があります。有名な物に、富士山の近くに金運神社があるそうです。その神社に行って「お祈り」すると、ご利益がありそうです。

金運グッズの一つ・財布

縁起の良いグッズを使って金運を上げる方法としては、財布やパワーストーン・ブレスレットなどで、金運アップを期待する方法があります。

風水的には、金運アップ目的の財布の色は「黄色」や「茶色」、「ゴールド」や「緑色」などが良い、と言われています。これらの色の財布は、お金が入ってくる、貯まるとされています。

「宝くじ」の保管場所にも使えます

「宝くじ」を始めとするギャンブルについては、やはり「その人の金運」が影響しているかもしれません。
ただし「宝くじ」に関しては、購入する場所も重要と言われています。光が当たり活気に満ちている場所で買うほうが良い、とされています。

そのような場所で購入した「宝くじ」については、出来る限り

ラッキーカラーである「黄色」や「金色」に包み込んでください。

金運を引き寄せる黄色もしも財布が「そのような色」なら、そこにそのまま保管しておきましょう。
または、黄色の布や金色の折り紙などで包んでおいても良いです。

不思議なことですが、いつの時代においても金運を持っている人がいます。何をやっても(宝くじ・株・ギャンブルをやっても)お金が儲かるという人が存在します。
そういう人の中には、自分自身の金運を引き寄せようと、常に意識している人が多いそうです。

「運任せ」と言える宝くじ

お金をつかむチャンスは、意外と身近にあります。例えば宝くじ、ロト6、ナンバーズ、スクラッチというギャンブルがあります。
自分には金運がある、ツイている。そのように実感できる時は、やはり「宝くじ」や「ギャンブル」で儲けた時でしょう。
特に「宝くじ」では、完全に運に任せることになります。なので「金運アップによる好結果」と考えることができます。「宝くじ」や「ロト6」などのギャンブルについては、金運という「不思議なもの」が影響していると言えるでしょう。

最後に「宝くじ」を当てるコツを一つ、ご紹介したいと思います。テレビ番組を見て知った事なのですが、ちょっとした懸賞に当選した時に「宝くじ」を買うと当たりやすい、と言っていました。
懸賞運がアップしたタイミングに「宝くじ」を買う、という方法になります。自分の懸賞運が向上している時期だと、くじ運も良いのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました