魅力あふれるアンティークの家具

アンティーク家具の魅力

アンティークと言ったら、最初に何を思い浮かべるでしょうか。多くの場合、たぶん家具を思い浮かべると思います。インテリア家具の中には、アンティーク家具という種類があります。

様々なアンティーク製品がありますが、その中でも家具は一番人気と言えます。人によっては、アンティーク家具を探しに海外に出かける人もいる、と聞きます。確かに、古い家具と言ったら、外国製の物が多いかもしれません。店に行っても、西欧のアンティーク家具が並んでいる事が多いようです。

華麗な装飾

ヨーロッパの家具は、アンティークな家具の中でも人気が高いです。特にイギリスやフランスの製品は、かなり人気があります。他にもオランダやベルギー、ポルトガルなどの製品も、人気となっています。

ヨーロッパの家具については、彫刻の出来がクオリティーを判断する一つの要因と言えます。まるで中世を思わせるような装飾、手の込んだ彫刻、寄木細工のような作りなど、様々な彫刻があります。
価値のある家具は、そこに彫られている彫刻も素晴らしい出来になっています。今後、アンティーク家具を見る機会があれば、「彫刻の良し悪し」についても注目してください。

アンティーク家具には、華麗な装飾が施されている物が多くあります。現在の技法では再現できない装飾の家具も多いそうです。その見た目の重厚感は、アンティークならではと言えます。そういう華美なデザインを間近で見ることができるのも、アンティークの魅力の一つです。

家具にまつわる歴史

アンティークの家具には、新しい家具とは違った魅力があります。その魅力のために、多くの愛好家がいます。

アンティーク家具に対しては、家具として使えることを求められたりします。しかしそれ以外にも、好奇心を刺激するような歴史の背景なども求められます。家具にまつわる歴史を思うだけで、楽しい時間を過ごせます。その点は、新しい家具とは違った魅力であると言えます。

新しい家具とアンティーク家具、どちらを選ぶかは「好み」の問題です。
新しい家具には、素材や機能などで新しい魅力があります。
アンティーク家具では、新しいものではなくて「古い素材」や「歴史」という魅力があります。家具の存在が「歴史そのもの」と言えます。
アンティーク家具には、アンティークにしか出せない「味わい」や「風合い」があります。

ちなみにアンティークという言葉は、日本語では骨董品と言います。骨董品と言うと、大切に保管しなくてはいけないと思ったりします。
ですが現代社会の生活において、充分に使える物が多いです。いま使う事で、「味わい」をさらに深めるのも良いと思います。それが新たな魅力になると思います。

アンティーク家具を使い続ける事は、「物を大切にするという考え」を実践している事になります。多くの物が使い捨てられている現代において、使い続けるという事は価値ある事だと思います。

アンティーク家具を使いましょう

もしもインテリア家具を購入しようとしているなら、アンティーク家具を検討してみましょう。

アンティーク家具なら、基本的な機能はもちろんの事、その味わい、歴史背景などを楽しめます。見ているだけで、感慨深い気持ちになれるでしょう。
そして古くても価値がある物をきちんと評価できる事、つまり古くから伝わる物を、大切に未来に受け継いで守っていくという精神にも、触れる事ができます。そう考えるだけで、自分は「精神的に満たされている」と実感できる、と思います。

アンティーク家具には、昔から時代を経て、人々の温もりなどで「愛されてきた味わい」があります。その家具との「出会い」は、嬉しい出来事と言えます。

アンティーク家具色々と言いましたが、シンプルに「これいいな、使ってみたい」と思ったアンティーク家具があったら、ぜひ使ってみてください。お気に入りの家具は、私生活に「楽しさ」や「潤い」を与えてくれると思います。

ちなみに「家具店の品揃え」は、家具店の「バイヤーの好み」が反映されている場合が多いようです。なので、「そのバイヤーさんの好み」と「自分の好み」が合わない場合、なかなか「お気に入りの家具」が見つからないかもしれません。
近年では、ネット上でもアンティーク家具を探せます。お気に入りの逸品をネット上でも探してみましょう。