肥満の原因の一つ「姿勢の悪さ」

骨盤が歪む原因・姿勢の悪さ

骨盤が歪む原因の一つとして、普段から姿勢が悪いことが挙げられます。
例えば座る時に、よく足を組む人がいます。しかし「この姿勢」は、骨盤を歪めてしまう原因になります。座っている時、きちんと背筋を伸ばしていることが大切です。

長時間、背中を丸めたような悪い姿勢で座っていると、猫背になってしまいます。猫背のような悪い姿勢によって、骨盤が傾いていきます。
猫背と言えば、パソコンの作業をしている人は猫背になりがちです。たまに休憩して、「背伸び」をしましょう。背伸びすることは簡単なので、座ったままでもできます。縮んでいた部分に少し「痛み」を感じるかもしれませんが、「気持ちがいい」と思います。

骨盤補正リング

骨盤整体師が考案して、その効果が話題となった特殊な補正リングに「ブラックダウンリング」というダイエットリングがあります。

足の指には、多数のツボが存在しています。そのツボをリングで刺激する事より、「骨盤の引き締め」を働き掛けます。骨盤は、「出産」や「姿勢の悪さ」によって開いてしまう事があります。そんな骨盤の歪んだ位置を、リングによるツボ刺激で本来の正しい位置に補正するように試みます。

健康維持やダイエットにおいて、骨盤矯正はポイントの一つと言えます。骨盤を矯正して健康維持を考えている方は、ブラックダウンリングのような補正リングの活用を検討してみましょう。

肥満の原因・姿勢の悪さ

姿勢が悪い女性肥満の原因の一つとして、「姿勢の悪さ」が指摘されています。特に日本人には、外側体重の人が多いそうです。足の外側に体重がかかっている姿勢だと体が「だらっ」としてしまい、O脚になったり下半身が太くなったりするそうです。

そんな外側体重を内側体重に直すリングがあります。足指シェイプリングと呼ばれているダイエットリングです。ダイエットリングと聞くと指にはめる指輪を思い出しますが、足指用のリングもあります。

その使い方は、両足の親指と人差し指にリングを「はめるだけ」です。その際、リングの突起部分を内側に向けてはめます。これでリングが足指を刺激して、無意識に親指のほうに力が入るようになります。よって、内側体重になります。

なお、使用中に「痛み」を感じたら、すぐに使用を中止してください。

膝を矯正して、ほっそり美脚を目指しましょう

美容において、美しい脚に注目が集まります。男性はもちろんのこと女性から見ても、美脚の女性に思わず見とれてしまいます。

実は、脚の見た目は膝の形で「ほぼ決まる」と言えます。膝の形が正常な人は、重心が膝の中心にかかっています。このような方は脚が美しいだけでなくて、膝関節痛にもならない健康な人と言えます。

一方、 O脚X脚の膝は重心が偏っており、それゆえ関節痛になってしまう可能性があります。脚の見た目もイマイチです。
そして「膝関節の痛み」だけでなく、「肩こり」や「腰痛」の原因にもなったりするそうです。足の見た目が悪い上に関節痛にも悩まされるなんて、踏んだり蹴ったりと言えます。

O脚やX脚の矯正は、専門医の指導の下で行なえます。そして、自宅で矯正ストレッチすることでも行なえます。脚のスタイルが気になる方は、膝の矯正を検討してみましょう。

ダイエット
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム