医療用のボールだった、バランスボールを使って健康になりましょう

もともと医療用のボール

よく見かけるバランスボールは、もともと医療用に開発されてリハビリ用に使われていた物です。
現在では様々な場面で正しい姿勢やバランス感覚、平衡感覚を学ぶ道具として、病院などでは運動障害患者の治療・リハビリなどで使われています。

普通だと、リハビリに使うと聞くと機械的な物を想像してしまいます。ですが、見た目も可愛いバランスボ-ルを使うことで、ちょっと楽しくリハビリを続けられます。

バランスボールを使う運動がフィットネスやスポーツ、トレーニングにも効果がある、ということがわかりました。そしてエクササイズの道具としても、バランスボールは世界中に広がりました。今では、幅広く使われるようになりました。

とりあえずバランスボール1個を用意すれば、誰でも簡単にエクササイズできます。ぜひ始めてみてください。なお、バランスボールを使う時は、ボールに正しい姿勢で座る事を心掛けてください。

以下簡単に、バランスボールの使い方を、ご紹介したいと思います。

  1. ボールの空気穴に付属エアーポンプのホースを差し込んで、エアーポンプを押して空気を入れます。
    注意:空気を入れすぎると、「破裂する恐れ」があります。
    「空気圧」や「大きさ」を確認しながら、気をつけて空気を入れてください。
  2. 付属の栓を、空気穴に差し込みます。
  3. トレーニング方法については、付属の説明書を参考にしてください。

バランスボールの効果

バランスボールを使っていると、

筋肉の量が増えて基礎代謝が高まり、平衡感覚・バランス感覚も身につきます。

基礎代謝については、バランスボールを使う事によって、体の筋肉が鍛えられて増えていきます。そして姿勢が良くなって血行も良くなるので、基礎代謝が高まります。
バランスボールをどんどん使い続けていくと、脂肪が燃焼されやすくなっていきます。

バランス感覚については、バランスボールを使う事によってインナーマッスル(体幹筋肉)という部分を鍛えられる、ということです。
インナーマッスルというのは、姿勢やバランスを制御する筋肉で体の奥にあるので、一般的なトレーニングだと鍛えられないです。ですがバランスボールなら鍛えられます。

猫背の解消

バランスボールは軽く運動するだけで、骨盤周辺の筋肉をしっかり鍛えてくれます。つまり、

  • バランスボールを使う事で、姿勢が良くなる。
  • 普段使わない筋肉を鍛えてくれる。

このような良い点があります。当初は猫背だったため「血の巡り」が悪かった人も、背筋が伸びて姿勢が良くなります

腰痛の解消

「肩こり」や「腰痛」に悩んでる女性は少なくない、と思います。
その「凝り」の原因の一つは、筋肉の使い方が偏っているために「血の巡り」が悪くなっているからです。なので筋肉を的確に動かして、バランスのいい運動をすると改善できると言えます。

そんな時、このバランスボールが「いいアイテム」となります。
最初はやってみると、うまく座るのが難しいです。バランスボールは丸いボールなので、正しく座るのも難しいです。だけど、だんだんコツをつかんでくると、座りながら「お尻」を前後・左右に動かして、エクササイズできるようになります。

バランスボールで「体の歪み」を矯正して、「肩こり」や「腰痛」を解消しましょう。

バランスボール使用の体験談

Tさんの感想。
バランスボールは、運動嫌いの人でも色んな使い方ができます。
初心者から上級者まで楽しめると思いますよ。
曲がった姿勢を正すために使えて、跳ねたり、ヨガをするだけで少しずつ腹筋・背筋を鍛えられます。
バランスボールの運動はテレビを見ながらでもできるので、続けられると思います。
運動前と運動後で、体重が0.5kgぐらいの差が出たこともありました。

Mさんの感想。
バランスボールは、最近の「お気に入りグッズ」です。
テレビを見ながらとか、手軽に使っています。
座る時は床に足をつけないで、足を開いてボールを挟み込み座っています。
最初は、太ももの内側が筋肉痛になりました。内転筋を鍛えることが出来るみたいです。

Hさんの感想。
バランスボールのトレーニングを始めてみました。
バランスボールの使い方によって、色々なトレーニングができます。運動をしている人にとっても、体を鍛えるのに、バランスボールは凄く「お勧め」ですよ。
バランスボールを始めたばっかりの時は、ボールに座って10秒も姿勢を維持できなかったです。でも今では、40秒ぐらいは座っていられるようになりました。
テレビを見ながら、スマホでゲームをしながら運動できて、ウエストが引き締まってきたことに、びっくりしました。

 

人気が高いバランスボール

なぜ、そんなに人気がでたのでしょうか?
たぶん「手軽にできるから」「インナーマッスルを鍛えられるから」だと思います。

バランスボールで運動する女性

手軽にできることについては、年配の方や子供まで幅広い年齢の方を始め、誰にでもできます。
そして、ちょっとした時間があればエクササイズできます。テレビを見ながらでも寝る前の数分間でもできます。

次にインナーマッスルを鍛えることについては、バランスボール使うことによって、普段あまり使わないインナーマッスルという部分を鍛えられます。
このバランスボールを使ったストレッチを行なうことで、徐々に体の筋肉を鍛えていけば、脂肪を燃やしやすい体になるでしょう。

バランスボールの運動は、ダイエット・エクササイズ・健康管理・健康維持などに最適だと思います。ぜひバランスボールで運動しましょう。

健康器具
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム