バスタイムを快適にする、浴室のリフォーム事例

浴室のリフォーム事例

出窓

戸建てで増築しないで「お風呂を広くしたい場合」は、どうすれば良いでしょうか。
こんな時は、出窓を作って広げるというリフォームの仕方があります。

浴槽の端が出窓の部分に掛かるように作るので、浴槽の中に「台」の部分ができます。その部分は、脚台や半身浴用のベンチとして使えます。なので、広々できます。
また、洗い場に面した出窓部分には、洗い桶を置くことができます。こちらも広く使えます。

ガラスの間仕切り

それほど浴室の面積を取れないという場合は、どうすれば良いでしょうか。
ガラスで、浴室と洗面脱衣室を間仕切りする工夫をしてみましょう。そうすれば広々とした明るい空間になると思います。
庭などの外へ向かって開放的な空間を作るというのも良い、と思います。

2階に浴室

安心感のある居心地が良い浴室にするには、どうすれば良いでしょうか。
もしも可能なら、2階の日当たりの良い場所や開放感がある庭・バルコニーに、浴室を移動してみましょう。
家にいながら、まるでホテルや温泉にいるような気分を味わえるでしょう。とても素敵です。

また、ミストサウナ・浴室用テレビ・シャワータワー・半身浴用浴槽などを設置してみるのも良い、と思います。居心地が良くなり癒されると思います。

浴室をリラグゼーションルームに変えてくれるリフォームを、ぜひ検討してみましょう。

浴室リフォームの注意点

ところで浴室をリフォームする場合、どんなことに気をつけたら良いでしょうか。

浴室は体を洗う場所です。なので、安全に気をつけたいです。
そして、常に水が掛かる部屋としての機能性も必要になってきます。
また、「一日の疲れ」が取れるようにリラックスできる場所にもしたいです。自宅の浴室が大切な癒しの空間になったら、とても良いと思います。

なお、注意したい事は、外からどう見えてしまうかということです。「窓の向き」「大きさ」「照明器具の位置」には、気をつけてリフォームしてください。

また、冬場などの温度差は、体に対して良くないです。なので浴室暖房の機能を付けることを、検討してください。

安心感があって体に優しい浴室にリフォームするように、心掛けましょう。

お風呂タイムを楽しくする事例

浴室

「一日の疲れ」を取るために、お風呂に入る事を楽しみにしている。
そんな方も多いと思います。

バスタイムを「より一層楽しいもの」にするために、最近の「お風呂場」には様々な機能が付いています。
例えば、ジェットバスやミストシャワーという機能があります。

その他には、オーディオ機能などもあります。お風呂に入っている時も、お気に入りの音楽を聴きたい。そのような方のリクエストに応える機能が、お風呂用オーディオ機能となります。
ゆったりと「お風呂」に浸かりながら、ご機嫌なミュージックを楽しむなんて、贅沢な「ひと時」だと思います。

なお、このような機能的な「お風呂」を選ぶ際、カタログを見ただけでは「よくわからない」かもしれません。なので「お近くのショールーム」に出掛けて、実際に浴槽やドア、洗面台などを自分の目で見て確かめると良いでしょう。
そしてオーディオ機能についても、実際に音声を聞かせてもらいましょう。

浴室テレビ

以前から、浴室でも使えるテレビが登場しています。浴室のリフォームの際、浴室テレビの設置を検討してみましょう。

一昔前の物では「画面の大きさ」は小さくて、最低限の機能だけを持っているテレビというイメージでした。
ですが近年の浴室専用テレビは、高機能であり、デザイン性も優れていると聞きます。高画質で高音質だそうで、存分にテレビ番組を楽しめます

音声機能について言うと、高音質なスピーカーを採用している物もあり、浴室でも「広がり」や「深み」のある音質という事です。

ちなみにリモコンも防水対応されていて、水に浮かべる事も出来ます。入浴中でも快適に操作できるリモコンとなっています。

お気に入りのテレビ番組を見ながら湯船に浸かっていたら、「一日の疲れ」を解消できるでしょう。バスタイムを素敵な時間にしてください。

住まい
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム