だんご鼻を美しく整形できる美鼻整形

美鼻整形

鼻

美鼻整形というのは、美容整形によって鼻の形を整えることです。
「鼻先の形成」や「小鼻の縮小」「鼻筋を通す」という形成があります。

以下に美鼻整形の例を、ご紹介したいと思います。

鼻先の形成

鼻先の形成とは、鼻の中から軟骨を微調整して細くしたりすることです。
もしも鼻先が低くてボリュームがない場合などは、「耳の後ろ」の隠れた部分から軟骨を鼻先へ移植して、「高さ」を出したりすることもあります。

小鼻の縮小

小鼻の縮小では、左右の鼻の穴、鼻の付け根の部分を3ミリから4ミリほど切除します。
麻酔をして、切除します。切除後、3針から4針ほど縫合します。
手術時間は20分ほどです。
傷跡は目立ちません。1ヶ月ほど経つと、ほとんど傷跡がわからなくなるでしょう。

隆鼻術

隆鼻術とは鼻筋を通して、欧米人のように程良く突き出た鼻を実現する施術です。
隆鼻術としてテフローゼを用いた方法があります。テフローゼとは、外科手術にも使われる人工軟骨です。

長所

  • 安全性が高い。
  • 体内にあっても変質しない。
  • 自由に大きさ・形を選べる。
  • 鼻の内側を少し切開してシリコンを密着させるだけなので、傷口が目立たない。
  • 万が一、気に入らなかったら、シリコンを取り戻せば良い。

短所

  • 形が整い定着するまでに、時間が掛かる。

輪郭が整うまでに10日前後くらい掛かります。組織が仕上がり、落ち着くのに1ヶ月ほど掛かります。

自家組織移植

その他、隆鼻術には「自家組織移植」という施術があります。
これは、整形希望者自身の組織を他の部分から切除して、鼻筋素材として移植する方法です。

一般的には、耳介軟骨を使用します。耳介後面から軟骨を採取して、鼻の穴の内側を切開して移植します。本人の組織を使用しているため、「動きに強い」という長所があります。

しかし本人組織のため、隆鼻には限界があります。1ミリ程度と考えてください。また、「やり直しが難しい」という難点もあります。

人気がある美鼻整形

日本人においては、「だんご鼻」が多く見られます。鼻先がふくらんで、丸くなっている鼻のことです。

だんご鼻の場合、顔が平面的に見えたり、鈍い印象を与えたりする場合があります。

このような鼻を美しく整形したいと思う人は、結構多いかもしれません。

鼻は顔の中央にあることから、顔の印象に大きく影響を与えます。そのため美鼻整形は人気があります

最近ではメスを使わず、短時間で気軽にできる方法も開発されています。しかし、どの方法にもメリット・デメリットがあります。なので美容整形の専門医とよく話し合った上で、施術に臨むことが重要です。

美容整形
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム