フェイスケア
化粧水を使って乾燥肌対策

乾燥肌対策では、化粧水をたくさん使うことが大事です。
化粧水の量を増やすほうが、乾燥肌は改善されます。

続きを読む
フェイスケア
「肌荒れ」を防ぐ、花粉症の場合のスキンケア

「花粉症による肌荒れ」を防ぐには、花粉から肌を守るためのスキンケアが重要です。
「肌の潤い」を守る化粧水などを使うことが大切です。

続きを読む
フェイスケア
悩む女性
黒く汚れた角栓、「毛穴の黒ずみ」の原因

「黒ずみの原因」は、目には見えない毛穴の奥の汚れです。
「毛穴の汚れ」とは、「過剰に分泌された皮脂」や「古くなって剥がれ落ちた角質」が、「空気中にあるゴミ」や「肌の汚れ」と混ざってできた物と言われています。

続きを読む
フェイスケア
若い頃の日焼けなど、肌シミの原因

肌シミには様々な種類があり、その種類によって原因も異なります。
老人性色素斑は、太陽光線に含まれる紫外線に長年にわたって当たることが、原因です。
肝斑という肌シミの原因は、女性ホルモン分泌のバランスが崩れたことやストレスなどが原因ではないかと考えられています。

続きを読む
フェイスケア
ほうれい線が目立つ女性
「ハ」の字のようなシワ、ほうれい線

顔の鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線を「ほうれい線」と呼びます。簡単に言うと顔の真ん中にある、カタカナの「ハ」の字のようなシワのことです。
ほうれい線は、老け顔の原因です。ほうれい線が目立っている人は、そうでない人よりも5歳は老けて見える、と言われています。

続きを読む
フェイスケア
「肌のたるみ」など、ほうれい線の原因

ほうれい線は、「加齢」や「肌のたるみ」が原因です。
「肌のたるみ」は、主に顔や首の「筋肉の衰え」が原因です。
頬の筋肉が衰えると、頬が「ほうれい線」の上に垂れ下がります。その結果、ほうれい線の溝が深くなります。

続きを読む
フェイスケア
どっちも必要、夜と朝の洗顔

肌の汚れを落とすには、夜と朝どちらの洗顔も必要です。
※個人差があります。
洗顔料を使って丁寧に洗顔したら、化粧や皮脂という汚れを落とせます。

続きを読む
フェイスケア
「潤い」のある肌になる、スキンケアオイル

スキンケアのためにホホバオイルやアルガンオイルなどを使うことで、肌がしっとりして乾燥しなくなります。今よりもさらに「潤い」のある肌になる、と言われています。
その日の気分や肌の状態に合わせて、適量のオイルを使用してみましょう。

続きを読む
フェイスケア
「小じわ」を何とかしたい、肌の保湿に使える美容液

美容液は、肌の保湿に使えるものです。
しっとりした肌になるのに、役立つ化粧品です。
肌が潤ったら、肌の「しわ」がなくなるでしょう。

続きを読む
フェイスケア
これ一つで良いオールインワンジェル

オールインワンジェルという化粧品があります。例えば、化粧水・乳液・美容液・クリームの機能が一つにまとめられた物です。
オールインワンであるため、いくつもの化粧品を使う必要はありません。たった一つの化粧品を使うだけでOKとなります。

続きを読む