ヨーグルトで食事を置き換える、ビール酵母ダイエット

ビール酵母ダイエット

普段、焼き肉や鍋料理を食べる際、飲み物は「とりあえずビール」という方も多いことでしょう。
そんなビールは、実はダイエットの分野でも活躍しているそうです。例えば、ビール酵母の効能を利用した「ビール酵母ダイエット」と呼ばれているダイエット方法があります。

これはビール酵母を混ぜたヨーグルトを、食事の代わりに食べる

という置き換えダイエットになります。ビール酵母とは、ビールを発酵させる際に利用される酵母のことです。

なお、ビール酵母そのものには、ダイエットの効果はありません。しかしビール酵母を摂取することで、酵母の細胞壁「グルカン・マンナン」が水分を吸って膨らみ、満腹感を得られます。よって食べる量が自然と減ります。

ビール酵母のダイエット利用の「きっかけ」は、満腹感でした。ある医師が研究中、ヨーグルトに乾燥ビール酵母を混ぜた際、空腹感がすぐに消えました。そのことから、ビール酵母ダイエットが始まりました。

ビールを飲み過ぎて、「おつまみ」も食べ過ぎて、ちょっと太ってしまったという方は、ビール酵母を活用して痩せてみましょう。意外と痩せられるかもしれません。

ビール酵母ダイエットの「やり方」は、とても簡単です。

  1. ヨーグルト100グラムに対して、大さじ一杯くらいのビール酵母を入れて、よくかき混ぜます。
  2. それを1日1回の食事と置き換えます。

こうするだけで良いです。

ビール酵母が入ったヨーグルトを食べる時は、なるべく水分を多めに取りましょう。そうすることで、ビール酵母に含まれている食物繊維が水分を含み、お腹の中で膨張して、満腹感を得られるからです。

ダイエット中の栄養補給

一杯のビール

健康食品として、ビール酵母の食品もあるそうです。タンパク質やビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれている食品だそうで、健康維持にもビール酵母が活躍しています。

この酵母には、栄養や食物繊維が含まれています。ビール酵母のタンパク質には、必須アミノ酸がバランス良く含まれています。食物繊維は「腸の働き」を活発にして、便通を改善してくれます。

そしてビール酵母は、乳酸菌が腸内で増殖する手助けをしたり、カロリーを余分に吸収するのを抑えたりします。

ビール酵母に含まれているアミノ酸や、ビタミン・ミネラルなどの豊富な栄養素は、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補う役割もしてくれます。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム