「遊び」で脳を鍛える・脳トレ

「物忘れ」とは?

「最近『物忘れ』がひどくなった」と感じる人は多い、と思います。それは、記憶力が衰えたためと考えている人も多いでしょう。

ところが「物忘れ」と「記憶力の衰え」は違う、という意見があります。
「物忘れ」とは、例えば何かをしゃべろうと思った時、別の出来事が起きてそちらに気を取られてしまい、再び話そうとしたら「何を言いたかったのか、忘れてしまった」ということのようです。
「記憶力の衰え」とは、例えば試験勉強などで昔なら1回で覚えられた事が、今では何回繰り返しても覚えにくいということだそうです。

どちらにしても、なるべく衰えさせたくないです。そのためには規則正しい生活を送って、健康であることが大切です。そしてパズルなどで遊ぶと、脳トレにもなるでしょう。

「遊び」で脳を鍛える・脳トレ

パズルゲーム脳を鍛えることは、創造性もアップさせる可能性があると言われています。
例えばパズルをすることで柔軟な思考が生まれる、と言われています。「積み木」や「粘土遊び」という「遊び」も、想像力を高めるとされています。遊ぶ事は、脳にとって良いトレーニングになります。

ちなみにパズルや脳トレーニングのゲームは、任天堂DSなどの家庭用ゲーム機のソフトにあります。「遊び」としての「面白さ」だけではなくて、脳を活性化させることもできるようです。記憶力をアップさせることも期待できます。

脳にとって大事な「睡眠と栄養」

脳を鍛えるために、先程言ったように脳トレみたいなゲームがあります。しかし脳を鍛えるためにはゲームだけではなくて、「充分な睡眠」と「バランスが良い栄養」も大切だと思います。

睡眠については、平日や休日に関係なく、生活のリズムを崩さないことが大切です。そうすれば、スッキリと目覚めることができるようになります。そしてスッキリと目覚めたら、脳が「よく働けるようになる」と思います。

栄養については、脳を働かせるためにはブドウ糖やビタミン、ミネラルなどが必要です。普段から、バランスが整った食事を取るようにしましょう。

ちなみに近年、全国で「早寝早起き朝ご飯」という運動が推進されていると聞きました。子供の基本的な生活習慣において、早寝と早起き、そして朝ご飯を食べるということを目的にしています。こうすることで、子供の能力アップにも繋がるということです。

子供に限らず大人にとっても、早寝早起き・朝ご飯は脳の健康維持に役立つと思います。脳トレのゲームで遊びつつ、健康的な毎日を送りましょう。そうすれば物忘れすることを、防げる可能性があるからです。

学習
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム