初心者でも始めやすいFX取引

注目されているFX取引

FX取引

毎日、ネットやテレビでニュースをチェックしている方は多いと思います。芸能やスポーツの話題などは、とても賑やかで刺激的であり、聞いているだけで楽しいものです。

そして刺激的なニュースと言ったら、経済や金融関係のニュースがあります。日々ダイナミックに変化してゆく世界経済は、回り回って私たちの収入にも影響を与えます。

ところで、日々ダイナミックに変化してゆく経済と言ったら、何を思い浮かべるでしょうか?

代表的なものに、株式市場の株価があります。そして、株価に負けないくらいに変化するものがあります。それは、為替です。

経済ニュースを見ていると、米ドルが100円とか、ユーロが110円とか、報じられています。これらの為替値は、「秒刻み」で変化してゆきます。

ご存知の方が多いと思いますが、この為替値の変動を利用して「お金を稼ぐ事」ができます。
FX取引と呼ばれている投資です。米ドルやユーロの売買を行なう事で、日本円を稼げる金融商品です。

「外国のお金」と「日本のお金」を交換

FXとは、日本語では「外国為替証拠金取引」の事を意味します。「Foreign Exchange」の略語です。外貨取引を中心とした資産運用の一つです。

「外国為替」とは、「外国のお金」と「日本のお金」を交換する事を意味します。「日本のお金」とは、「円」のことです。
ちなみに為替とは、「何かを交換する事」を意味します。そして「証拠金取引」とは、証拠金を元手にして取引をする事です。

少額の資金で投資を始められる、夜間を始め24時間取引できるという理由で、近年FX取引に注目が集まっています。投資の初心者から上級者まで、FXに高い関心を持っている方はたくさんいます。

始めやすい資産運用法・FX取引

為替売買を行なうFX取引では、FX業者で口座を開設して、自分専用の口座に証拠金を預けることで取引が可能となります。

FX取引は、株取引に比べて敷居が低い資産運用法であると言えます。

取引銘柄が少ない

「FXと株の違い」の一つを挙げると、取引銘柄が「ほぼ決まっている点」です。円、米ドル、ユーロ、豪ドルなど、多くても20種類程度の銘柄に限られています。

FX初心者なら、リスキーな国の通貨を取引する必要はありません。例えば、米ドルとユーロの2銘柄だけを取引すると良いです。このように「銘柄選び」が楽です。

一方、株取引の場合では、主要銘柄だけでも相当な数があります。初心者にとって、取引する銘柄を選び出すことは難しいです。

株の場合は、企業に対して投資することになります。FXの場合は、通貨を取引すると言えます。

「一つの通貨」と「一つの企業」を比べると、企業のほうが「倒産や破産をする可能性は高い」と言えます。滅多に消えてなくならない通貨は、投資対象として安心できるものと言えます。

少額で取引可能

FXの特徴の一つに、少額の投資で始められるという点が挙げられます。株取引の場合、自己資金として数十万円くらいは必要でしょう。しかしFXでは、1万円から始められる場合があります。ただし一般的には、10万円くらいは必要でしょう。

10万円が必要だと考えても、FX取引は少ない資金で取引できる投資と言えます。株の運用よりも手軽であり、外貨預金よりも大きく稼げる可能性があります。
少ない資金で取引できるということより、例えば主婦の副業としてもFX取引ができる、と言えます。

レバレッジを設定して取引可能

FXの取引は、まずは為替相場を見ながら新規注文することから始まります。
レバレッジを設定することで、証拠金の数倍の金額で取引できます。例えば1万円の証拠金で10万円分の取引を行なえたりします。

「レバレッジという仕組み」によって、少額の証拠金でも大きな金額の取引ができます。そして小さな為替の変動でも、大きな利益を出せます。

24時間取引可能

FX取引には、24時間取引できるという特徴があります。

株の場合では、取引時間は主に日中です。昼に働いているサラリーマンにとっては、取引するのは難しいです。勤務時間中にスマートフォンを使って、株取引をやろうと思えばやれます。ですが、もしも会社にばれたら処分されてしまいます。

FXの場合、相場が動くのは日本時間の夕方と言われています。そういうことならサラリーマンでも、勤務が終わって帰宅してから、相場を確認して売り買いできます。夜間の相場変動に対応できると思います。
朝から夕方まで仕事に集中して、夕方から夜にゆっくりとFX取引できます。

FX取引アプリ

近年では、スマートフォンのアプリでFX取引を行なえるようになっています。
各FX業者によって、アプリ機能の充実度が違うそうです。実際にスマホでトレードを行なっていく場合は、実践的な取引を行ないやすいアプリを提供しているFX業者に、口座を開設する事になります。

為替レートの表示が見やすい、スマートフォンからクイック入金を実行できるなど、取引に役立つ機能を持っているアプリである事が大切です。

お金に働いてもらいましょう

FXや株、先物取引は、ギャンブルと一緒だという意見があります。確かに射幸心に負けて、自分を見失ってしまった人がたくさんいることは事実です。

始めは副業のつもりで始めたはずなのに、いつの間にか本業をサボって「のめり込んでしまう人」もいます。仕事中なのに為替レートが気になってしまい、何度も為替値を見てしまい、仕事に集中できなくなった人もいます。

ですが、仕事で働いて「お金」を得たら、今度は「そのお金自身に働いてもらう」という考え方なら、FX取引を行なっても良いと思います。FX取引は、お金で「お金を稼ぐこと」と言えるからです。

あと、個人の資産を保全するため、将来の「年金暮らしの不足分」を稼ぐためという考え方で、FX取引を行なっても良いです。

失敗する可能性はあります

FXの初心者なら、FX取引を始める際、やはり不安があると思います。それは当り前のことと言えます。
そもそも完全に安全な資産運用術などは、存在しないからです。どんなに資産運用が上手な人でも、必ず失敗することがあります。

実際のところ、失敗する可能性はあります。だけどFX初心者の方には、ぜひともFX取引への第一歩を踏み出してほしいです。

FX取引においては、それぞれの人の資産管理方針に対して、いくつかの「やり方」が用意されています。

単に資産保全として――リスク分散のために外貨預金として――FX口座を開設しても良いです。デイトレードやスワップポイントで、細かく稼いでも良いです。もちろん積極的に為替差益を狙うトレードをしても良いです。

資産を運用して、ぜひ「お金」を稼いでください。

【まとめ記事】月に数万円稼ぐことは可能、ネットでできる在宅ワーク

ネットでできる在宅ワークには、以下のものがあります。 Webライター。 アフィリエイト。 アンケートモニター。 仕事の実績を積み重ねたら、数万円稼げる可能性があります…