ちょっと収入を増やせる副業

「給料は上がらないが、支出は増える」。
「節約のために努力していますが、それだけでは足りません。
どうしたらいいのかわからない…」。

貯蓄を増やしたい方、将来に備えて貯金をしたい方など、副収入を得たい方は結構いると思います。

今よりも収入を増やしたい場合、副業するという方法があります。少しでも「お金を増やしたい」のであれば、短期の副業をしてみるのもいいでしょう。
貯金を増やすため、将来のためなど、目的は違うと思いますが、副業で実際に収入が増えれば「とりあえず嬉しい」です。

インターネットの副業

副業といっても、かつてのような肉体労働や夜の仕事ではなく、自宅でインターネットを使った効率的な副業もあります。
例えばポイント付きメールを受信したり、特定のウェブサイトを訪問したりすることで、報酬を得る方法などです。

貯めたポイントは、お金に換えることができます。1回でもらえるポイントは少ないけれど、塵も積もれば山となります。やらないよりは、やったほうがいいでしょう。そしてやると決めたなら、早ければ早いほどいいです。

インターネットの副業は自宅でできるし、結果的に副収入になるので、外に出られない専業主婦や、子育て中の人にはピッタリの仕事だと思います。
そんなインターネットの副業を、ご紹介したいと思います。

アフィリエイト

自分のウェブサイトやブログを持っている人は、アフィリエイトをしてみませんか?
自分のホームページに企業のバナー広告を掲載し、それを見た人がクリックしたり、クリックしてその企業の商品を購入したりすると、お金がもらえるという仕組みです。会社の宣伝をして、広告料をもらうような仕事です。

稼げるアフィリエイターになるのは、簡単ではありません。だけど、うまくやれば大金を稼ぐことができるので、やってみるといいかもしれません。

アンケート調査

アンケートサイトに登録すると、定期的にアンケートが送られてきます。
アンケートに答えることでポイントが貯まり、貯まったポイントで現金や商品と交換できます。

懸賞サイト

インターネットで懸賞に応募して、商品や現金の獲得を目指す副業です。
一昔前では、懸賞の応募にはハガキ代がかかっていました。しかしインターネットを利用すれば、ハガキなしで応募できます。当選を願って、どんどん応募すれば良いです。

ブログライター

ブログライターという仕事があります。自分のブログで商品を宣伝する記事を書いて報酬を得る、という仕事です。
これは、「ポイント稼ぎ」みたいな感覚の仕事です。そんなに難しい仕事ではないので、楽しんで副収入を得られる副業だと思います。

昨今、ネット上の口コミでも商品が売れるようになったことで、インターネット上での商品プロモーションが活発化しています。
実際のところ、口コミは「買いたい」と思わせる役割を果たしています。これを利用したビジネスとして登場したのが、ブログライターという仕事です。企業の商品を宣伝して、その対価として「お金」をもらう仕事です。

メールの受信

メール受信専用のサイトに登録すると、各企業からメールが自動的に送信されます。
そして、メールに書かれているURLをクリックしてページを見れば、ポイントがもらえる仕組みになっています。
ポイントが貯まると、現金や商品と交換できます。

外に働きに出る副業

また、インターネット上の副業に限らず、外に働きに出る副業もあります。地元の副業について、調べてみると良いです。

パートタイムとして外で働く場合、いろいろな働き方があります。土日だけ働く、という働き方もあります。
パートタイムの良いところは、自分の働き方に合わせて働けることです。ここで大切なのは、副収入を得たいからといって、無理をしないことです。本業に支障をきたさないように仕事をするのがコツです。

以下に短期や単発の副業を、ご紹介したいと思います。

試験監督

これは、試験を監督するという仕事です。試験当日のみ行なわれる1日がかりの仕事です。
試験会場で解答用紙を配り、回収したり、監督して採点するというアルバイトです。
時給は1,000円程度です。うまく働けば日給1万円くらいにはなるので、いい副収入になります。

商品モニター

企業の新製品や新サービスについて、感想や意見を答えて報酬をもらう副業です。ほとんどの場合、単発の仕事です。
実際に製品を試用してアンケート会場でアンケートに回答する方法と、2時間程度の座談会を行なう方法があります。
どちらにしても、短時間でちょっとした副収入が得られる副業として人気があります。ただし不定期に実施されるため、定期的な収入にはなりません。

ショールームでの受付業務

住宅展示場や一戸建て住宅、マンションの受付などの仕事です。
仕事の内容は、家を見に来た人の接客をしたり、受付を担当して家の中にいる社員まで「お客」を誘導したりすることです。
この仕事はほとんどの場合、週末に行なわれます。

治験モニター

新薬などに関して、病院で治験モニターというアルバイトがあります。
治験のために1回または複数回、宿泊を伴う場合もあります。
治験商品をテストして、その結果を報告する仕事です。
金額はかなり高いので、スケジュールが合う方はぜひやってみてください。

デモンストレーション

よくスーパーで試食品を売っていたり、家電量販店で説明をしている人がいます。そのような仕事をする人です。
単発でも長期でも仕事ができます。人と話すことに抵抗がない人には良い仕事だと思います。

引越し作業員

引越会社のスタッフとして引越会社に登録して、一般住宅の引越、会社の引越、荷物の移動・運搬を行なう仕事です。
いったんスタッフ登録しておけば、1日だけの仕事も長期にわたる仕事もできます。
繁忙期は、土日や3月などの引越しシーズンです。しっかりと副収入を得ることができる仕事です。

スキルアップにも役立つ副業

スキルアップにも役立つ副業

副業をやろうと思った動機については、副収入を得るために副業をする人もいれば、自分のスキルアップや将来に役立つ事をするために副業をする人もいます。

すぐに仕事を辞めて好きな事を始めても、すぐにはうまくいかないし、十分な収入も期待できません。本業と並行して地道に働くことで、仕事の知識を得たり、営業スキルを身につけたり、人脈を広げたりできます。

仕事の知識を得るには、それなりの時間と経験が必要です。ですから副業で学んでおけば、本業においても活用できたりします。今の時代、副収入のためだけでなく、仕事の知識を得るために副業をする人もいるようです。