なかなか影響力がある、ネット上の口コミ

インターネット上の口コミ

身近な人の意見を従来の口コミとしたら、近年登場したインターネット上の口コミは「新しい口コミ」と言えます。ネット上には、レビューや感想という口コミがあふれていると言えます。

ネット上の口コミの影響力は、なかなか強いようです。良い評判の口コミがネット上で拡散すると、実際に商品が売れ出した、なんて事もあるそうです。

有名人のブログやTwitterなどには、影響力や宣伝力があります。なので近年、ブログやSNSを使って商品のマーケティングを実施している企業が見られます。
やはり有名人のブログ記事などは、強力な口コミとなるようです。特にファンの方なら、告知された商品に対して「おおよそ好感を抱く場合」が見られます。

ブロガーの口コミ

口紅を試す女性

ブログの口コミの例として、ビューティーブロガーと言われるものがあります。美肌に関心がある女性たちであり、ブログにてコスメなどの美容製品を紹介している女性たちのことです。

化粧品メーカーの中には、彼女たちのブログに強い関心を持っているところがあります。
例えば美容オイルの新商品発表会にビューティーブロガーたちを招待して、実際に製品を使用してもらったりしているそうです。

その発表会が終わった後、彼女たちは自身のブログに美容オイルを使った体験談を書くことになります。これがネット上の口コミとなり、化粧品メーカーの売上アップに役立つ可能性があります。

ブログ記事に掲載された、体験談という口コミ

ここではブログによる口コミとなっていますが、昔から商品モニターという手段は存在していました。商品の体験談が雑誌記事や広告チラシに掲載されていたのが、今回はブログ記事に掲載されていた訳です。

昔も今も体験談という口コミは、商品購入の判断基準の一つとなっています。特に、自然に広まっていった口コミという情報は信頼性が高い、と言えます。多くの人たちに購入されている商品は、口コミが「きっかけ」の一つだったりします。

ネット経由で募集した商品モニターによる宣伝

マーケティングにおいては、商品モニターのようなサンプリング方法は昔からよく行なわれてきた方法です。
モニターを募集して試しに無料で商品を使ってもらったり、既存の商品に「おまけ」としてサンプル品を添付したりなど、以前からよく行なわれていました。

そんな昔ながらのモニターによる商品告知は、今でも盛んに行なわれています。インターネット経由でも、商品モニターの募集が活発です。

ネット経由で募集した商品モニターたちは、商品を使用した体験談をブログやSNSで発信してくれます。これがネット上の口コミとなり、商品の売上に少なからず影響を与えます。

【まとめ記事】商品やサービスの魅力を伝える広告

広告を使って商品を宣伝すると、多くの消費者が商品の存在を知ることになります。 広告媒体には、以下のものがあります。 インターネット広告。 デジタルサイネージ。 テ…