キャベツのレシピ

ベーコンロールキャベツ

ひき肉をキャベツで巻いて煮込んだ料理、ロールキャベツは美味しい料理と言えます。だけど、もう一工夫してみましょう。
今回ご紹介したい料理は、ゆでキャベツでベーコンを巻くというベーコンロールキャベツです。ベーコンからダシが出るので、その味は「より濃厚」です。
スープについては、ヘルシーにコンソメ仕立てにしてもいいです。コクを出したい時は、仕上げに生クリームやバターを加えます。

手作りする際のポイントには、以下のような点があります。
キャベツを下茹でしたら、芯を薄くそいでおきます。芯からは「甘み」が出て、美味しいです。なのでベーコンを巻く時に、一緒に中に入れましょう。
「鍋の大きさ」は、ロールキャベツが「きっちり並ぶ大きさ」が良いです。巻き終わりの部分を下にして、並べます。

ベーコンロールキャベツのレシピをご紹介したいと思います。

材料(4人分)

  • キャベツの葉(外側)……大8枚。
  • ベーコン……8枚。
  • 薄力粉……少々。
  • ナツメグ……少々。

スープの材料(4人分)

  • トマト(水煮缶)……1缶(200g)。
    または、完熟トマトの皮を湯むきして、ざく切りした物でも良いです。
  • ローリエ……1枚。
  • 固形スープの素……1個。
  • 砂糖……小さじ1。
  • 塩……少々。
  • コショウ……少々。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    缶詰のトマトを、粗くつぶしておきます。
  2. キャベツの芯をくり抜き、外側の葉を破らないように丁寧にはがします。
  3. (2)のキャベツの葉を、たっぷりの熱湯で1分ゆでます。そして冷水につけて、水気を切ります。
    キャベツの芯を、薄くそぎます。これは、後から使います。
  4. ここから調理を始めます
    1枚のベーコンを半分に切ります。1枚のキャベツの葉を広げて、半分に切ったベーコンを重ならないように並べます。
  5. 「茶こし」で薄力粉を薄く振りかけて、ナツメグを少々かけます。
  6. 先ほど薄くそいだキャベツの芯も、一緒に葉の中に並べます。
  7. 手前から真ん中まで巻き、左右の葉を内側に折りこみます。そして最後まで、くるくる巻きます。「つまようじ」で留めても良いです。
  8. 鍋に、(7)のロールキャベツを並べます。巻き終わり部分を下にして並べます。「鍋の大きさ」は、ロールキャベツが「きっちり並ぶ大きさ」です。
  9. 鍋の中で「スープの材料」を混ぜ合わせます。水を適量入れて、中火にかけます。
  10. 煮立ったら、火を弱めます。「ふた」をして約20分ほど煮込みます。
  11. 塩・コショウで味を調えます。具材とスープを、一緒に器に盛ります。これで、出来上がりです。

もしもコクが欲しい時は、火を止める直前にバターを加えてください。または、仕上げに生クリームをかけてください。

キャベツの丸ごと蒸し

キャベツ圧力鍋を使った「キャベツの丸ごと蒸し」のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料

  • キャベツ・・・1個。
  • 水・・・カップ1。

作り方

  1. まずは、「下ごしらえ」をします
    キャベツの芯の部分を、包丁の先でくり抜きます。
    包丁の先を少し斜めに差し込むようにして回すと、簡単に取れます。
  2. ここから調理を始めます
    圧力鍋に、分量の水を入れます。蒸し器にキャベツを載せて、圧力鍋の中に入れます。
    三脚は不要です。
  3. 「ふた」をして強火にかけます。圧力がかかってきたら弱火にして、8分ほど加圧して火を止めます。
    自然に圧力が下がるのを待ちます。
    以上で、出来上がりです。

蒸しキャベツとグレープフルーツの「酢の物」

こちらも同じように、蒸しキャベツを使ったレシピです。

材料(2人分)

  • 蒸しキャベツ・・・1/4個。
  • グレープフルーツ・・・1/2個。
  • 貝割菜・・・50g。

三杯酢・材料(2人分)

  • 酢・・・小さじ2。
  • 砂糖・・・小さじ1弱。
  • 塩・・・少々。
  • しょうゆ・・・小さじ1/2。

作り方

  • 蒸しキャベツを、「食べやすい大きさ」にざく切りにします。
  • グレープフルーツを、房から出します。
  • 貝割菜を食べやすく切ります。
  • 「三杯酢の材料」を混ぜ合わせます。
    蒸しキャベツ、グレープフルーツ、貝割菜を和えます。

キャベツを使った圧力鍋のレシピでは、大きなキャベツを丸ごと圧力鍋で蒸します。芯を包丁でくり抜くだけで、簡単に蒸しキャベツができます。
蒸したキャベツは、色々な食べ方ができます。そのまま食べても良いし、甘酢で和えても美味しいです。