高品質から激安まである缶コーヒー

高品質な缶コーヒー

缶コーヒー缶コーヒーについては、「それほど美味しくない、まずい」という感想を、よく聞きます。そう言われてみれば、今までに飲んだ缶コーヒーの中には、味がイマイチと思った物もありました。

たびたび自販機で缶コーヒーを買った事がありましたが、飛び切り美味しいコーヒー飲料とは言えませんでした。缶の金属の味がして、ちょっと違和感を覚えたこともありました。

ですがメーカーの中には、美味しい缶コーヒーを追求しているところもあると聞きます。
例えば以前に、有機JAS缶コーヒーを製品化したメーカーも、あったそうです。有機という高品質を追い求めた缶コーヒーが、販売されていたそうです(その後残念ながら、販売中止になったようです)。

以上のような「高品質を追い求めた缶コーヒー」なら、今までとは違って美味しいと期待できます。今後このような「高品質な缶コーヒー」が普及してほしい、と思いました。

激安な缶コーヒー

自宅でコーヒーカップにてコーヒーを飲んでいる方でも、外出先では缶コーヒーを購入して飲んでいるという方も多い、と思います。そんな缶コーヒーの中には、1本10円で売っている自動販売機があると聞きました。

なぜそんなに安いのか、そのカラクリを言うと、賞味期限が2日しかないからです。一応、賞味期限内なので、味や健康に対して悪影響はないでしょう(たぶんギリギリセーフです)。

賞味期限が2日間しかない缶コーヒーを販売して「お金を稼ぐ事」は、ほとんどの人が「やらない事」でしょう。誤解を恐れず言えば、真面目な人ほど「このような商売をやらない」と思います。ですが今の時代、なんとしても売り上げを出そうとする行動力がないと、物が売れない時代なのかもしれません。

売れ残った缶コーヒーを何とかして売る。そんな商魂たくましい、激安コーヒーの自動販売機に関する「お話」でした。

食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム