投資
利益
利益を得るにはタイミングが大事、投資信託の売却

投資信託の売却は、販売会社の「窓口・電話・インターネット」で申し込めます。初心者の方でも難しくはありません。 だけど初心者の方には、最適な売り時を見つけるのは難しいかもしれません。売却のタイミングを間違えれば、損をします。

続きを読む
投資
マンション(不動産)
投資のための不動産購入、手順と費用

「不動産購入の手続き」は、おおよそ次のような手順になります。 1.購入申込み。 2.重要事項説明。 3.契約・ローン申込み。 4.貸付承認・ローン契約。 5.残金の支払・物件引渡し。 6.登記。 「以上の手続き」が終了すれば、不動産投資として不動産の運用が始まります。

続きを読む
投資
手数料
手数料など、投資信託のコスト

投資信託の運用では、様々な手数料が掛かります。 まず、購入時には販売手数料と消費税が掛かります。 換金時にも、換金手数料が掛かったりします。 どれだけの利益を出せばコストが掛かってもプラスになるのか、理解しておきましょう。

続きを読む
投資
失敗
損する可能性あり、投資信託のリスク

投資信託はプロが運用しますが、リスクは決してゼロではないです。運用が失敗した場合、損をする可能性があります。 その可能性は、決して低くはありません。景気に左右されたり、誰も予想できないような変動というのは、意外と頻繁に起こるからです。

続きを読む
投資
外貨のドル
手数料など、FX取引に掛かるコスト

FX取引する際、コストが掛かります。FX業者に支払う手数料やスプレッド、利益に対する税金があったりします。 取引の「やり方」においては、手数料が負担になったりします。何回も短期売買を繰り返す場合、結構な手数料が掛かったりします。

続きを読む
投資
投資活動に役立つ、景気の波

景気は循環的に変動が見られる、と言われています。人々の購買意欲に見られる波が、そのまま景気の変動になっているように感じられます。 もしも景気の波を理解できたら、投資活動にも役立つでしょう。例えば、景気が悪化すると予想できたら、そうなる前に株を売却して利益を確定できるからです。

続きを読む
投資
個人が投資する理由

個人投資家が投資をする理由を、以下に書きます。 生活を守るため。 経済的自由のため。 お金の心配をせずに生活を送りたい。そう思って投資する人たちがいるようです。

続きを読む
投資
為替
損失を限定できる投資商品「eワラント」

eワラントのメリットとして、少額の資金・コストで、多くの利益を得られる可能性があります。そして、「値上がり」と「値下がり」のどちらにおいても、利益を得られる機会があります。 損失については、購入価格に限定されています。

続きを読む
投資
株価チャート
物や指数に投資する商品先物取引

商品先物取引では、様々な商品が取り引きされています。石油製品(ガソリン・灯油・原油・軽油など)、貴金属(金や銀、プラチナなど)が取引されています。 他にも、金融先物・債権先物・指数先物という商品もあります。商品が金融や債権、指数に変わったものですが、その取引の方法は同じです。

続きを読む
投資
株価チャート
運用の目標基準がわかりやすい、インデックスファンド

インデックスファンドは、個人投資家にとって「馴染み」のある主要な指数が「運用の目標基準」となっています。例えば、日経平均株価や東証株価指数などの指数が、目標基準となっています。これらの指数はわかりやすいです。

続きを読む