知らないうちに、体が歪んでしまう原因

体が歪む原因

悪い姿勢の女性

体が歪んでいる女性

ほとんどの人の体は、わずかだと思いますが歪んでいると言えるでしょう。「左右の肩の高さ」や「左右の足の長さ」など、わずかかもしれませんが「違い」があると言えます。

体が歪んでしまう原因の一つに、体の動作が左右対称ではない事が挙げられます。

日常生活で体を動かす際、例えば立ったり座ったりという動作を行なう際、その「動き」は左右対称に行なわれる訳ではありません。体が「ある方向に傾いたまま」で、動作していることになります。

「体の歪み」を解消できるバランスボール

体の健康を考えると、やはり「体の歪み」を解消させる事が大切です。「歪み」を治す方法は、いくつかあると思います。例えば手軽に行なえる方法として「バランスボールを使う方法」があります。

ダイエットでも使われているバランスボールは、元々ヨーロッパの病院でリハビリ器具として使われていた物でした。その高いトレーニング効果が支持されて、最近ではプロスポーツ選手やダイエットをする方にまで幅広く使われています。

バランスボールを使う事で、2つの効果を期待できます。

一つは、「体の歪み」を治してくれる事です。
もう一つは、筋肉の状態を良いバランスにしてくれる事です。

バランスボールでトレーニングすると、「体の歪み」を治せると言えます。

「体の歪み」が改善されると「血液の流れ」も改善されて、体内の疲労物質が溜まりにくくなります。よって疲れにくい体になったり、基礎代謝の量がアップしたりします。基礎代謝のアップは、ダイエットにも良いです。歪んだ体を治すと、このように体調が改善します。

ちなみにバランスボールを使う事で鍛えられる筋肉は、インナーマッスルという小さな筋肉です。これは、通常の筋トレで鍛えられるアウターマッスル(大胸筋・腹筋・大殿筋という大きな筋肉)よりも、もっと内側にある筋肉です。

バランスボールの使い方は、簡単です。例えば、座るための椅子として使うだけでも、それなりの効果を期待できます。今まで座っていた家具の椅子をバランスボールに交換するだけで、「体の歪み」を治す運動を自然に行なえます。

座るだけなら、運動が苦手な方でも継続して行なえると思います。バランスボールを椅子として活用して、「体の歪み」を解消してください。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム