便秘の原因の一つ、ストレスを解消する方法

便秘の原因・ストレス

ストレスが原因で、便秘になってしまう事があります。ストレスを上手に発散する事は、便秘の解消に繋がります。

例えば旅行に出掛けた時に、便秘になってしまう人がいます。いつもと違う環境なので体が緊張してしまい、一時的に便秘になってしまうようです。
ちなみに帰宅すると、便秘は治ります。なぜなら、緊張がなくなるからです。

このような「旅行中だけ便秘になる」という話は、自分には当てはまらない事だと思うかもしれません。ですが、毎日ストレスを受けて緊張している場合、常習性の便秘になってしまう可能性があります。

また、とてもツラい事があった時に、便秘と下痢を繰り返す事があります。これは「けいれん性の便秘」の可能性があります。ストレスによって腸が敏感になり、「腸の動き」がおかしくなってしまうという便通異常と言えます。

日常生活で受けるストレスが、便秘の原因となってしまう事があります。気をつけましょう。

ストレス解消に「おしゃべり」

大きなストレスがあると、心身ともに不調になりやすいという事をよく聞きます。自分なりのストレス解消法を、見つけておくことが必要です。

ストレス解消法の一つに、「話すこと」があります。
例えば大声を出すと、ストレスの解消になるそうです。意識して大声を上げることで、スッキリした気分の状態を作れるそうです。

電話で話している女性話すことと言えば、特に女性においては「おしゃべり」があります。もしも近所に「おしゃべりできる場」があるなら、積極的に出向きましょう。

例えば子育て中のママなら、子供たちが遊んでいる公園などに行けば、同じような立場のママさんがいるかもしれません。「子育ての悩み」を話のネタにして、どんどんおしゃべりしてみましょう。

残念ながら、近所に「おしゃべりできる場」が見つからないなら、インターネット上のサイトでも良いでしょう。
雰囲気の良いサイトがあれば、発言してみるのも良いと思います。匿名とは言え、ネット上に書き込みする事に抵抗を感じる方は、まずは読むだけでも良いと思います。

楽しくおしゃべりしていたら、いつの間にか便秘が治っていた、なんていう事もあるかもしれません。賑やかに話して、ストレスを解消してください。
※なお、便秘の症状が改善しない場合は、速やかに医師に診てもらいましょう。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム