エクステやポニーテールも原因になる、女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因

今の若い女性の状況を見ると、パーマやカラーなどで髪を痛めている状況が多いように思えます。女性が薄毛になっている状態は、見た目だけではよくわかりません。だけど薄毛な人が結構いると思います。

女性の「薄毛の悩み」としては、「ボリュームが少ない」「抜け毛が多い」「髪が薄い」などの悩みが多く見られます。そして女性型脱毛症の特徴は、全体的に髪の量が減ってしまう、分け目などの頭皮が見えてしまうことだそうです。

薄毛の原因には色々あるようです。例えば無理なダイエットによる栄養不良などです。

その他にも、ポニーテールにより髪を強く引っ張り続けることが、薄毛の原因になってしまうこともあるそうです。かわいい髪形にする際も、髪の毛や頭皮が傷んでいないかどうか、気遣う必要があります。

あと、ストレスにも注意する必要があります。ストレスは、薄毛やハゲになる「きっかけ」となってしまうからです。
ストレスを溜め込むと、食欲不振や不眠症、過食症、消化器系の機能低下など、体にとって悪いことが起きます。これは髪の毛にとっても悪いことでしょう。
現代の生活では、ストレスがたくさんあります。自分なりのストレス解消法を見つけておくことが、とても大切と言えます。

牽引性脱毛症

髪型のオシャレをこれからも楽しむために、薄毛や抜け毛の予防を普段から意識して行なう事が大事です。
男性の場合では、薄毛や抜け毛の原因としてホルモンの影響が大きいと言われています。一方、女性の場合では、ホルモンによる影響だけではなく、その他の影響もあるようです。

その他の原因の一つに、牽引性脱毛症が挙げられます。これは、

ある一部分に対して負荷がかかる事より、薄毛や抜け毛を引き起こすという症状です。

ポニーテール一部分に負担をかける髪型には、ずっと同じ結び方や分け方をしている髪型があります。長きにわたって分け目を同じにする髪型などは、髪に負担をかける可能性があると言えます。

なので、たまには髪型を変える・髪の分け目を変えると負荷を分散できて、薄毛や抜け毛の予防に繋がります。

ヘアアイテムの一つ、エクステを使う場合も使い方に気をつけましょう。エクステの接続部分の負担は、結構大きいようです。接続に接着剤を使う事も、頭皮に負担をかける事になります。
エクステを使わない日を設けるなどして、髪の毛や頭皮をたまには休ませてあげましょう。

髪の毛の健康に良い事をしましょう

食事では、必須アミノ酸を多く含む大豆製品を中心に食べると良いでしょう。
動物性タンパク質(肉類)については適量食べて、魚や野菜については多めに食べるようにしましょう。
代謝に必要なビタミン(A・B・C・D・E・F)も大切です。ミネラルについては、イモ類や海草類から取りましょう。

良い食事に加えて、適度に運動すること・睡眠することをすれば、髪の毛に良いでしょう。
なお、お酒やタバコについては、出来るだけ控えてください。

質の良い睡眠を取ることも大事です。睡眠は、髪の毛を育てるのに必要な事だからです。
忙しすぎる現代社会では、知らず知らずに体に疲れが溜まってしまいます。髪の健康を大切にしたい方は、充分に睡眠を取って、体の健康も維持しましょう。