ダイエットに活用できる冬野菜・白菜

鍋料理と相性が良い冬野菜

冬の料理と言ったら、鍋料理を思い浮かべます。そして冬の季節が旬である野菜と言ったら、冬野菜があります。
代表的な物に白菜や大根、かぶ・にら・ほうれん草・小松菜などがあります。これらの野菜は鍋料理と相性が良い物もあるので、冬に食する機会が多いでしょう。

一般的に冬の野菜は、体をポカポカと温める効果を期待できるとされています。寒い冬の季節だからこそ、冬が旬である冬野菜をたくさん食べましょう。

白菜

白菜

白菜は、代表的な冬野菜の一つです。食べ頃は、11月から2月と言われています。

保存しやすい野菜であり、冬の季節では「白菜そのもの」を新聞紙に包んで、寒い場所に置いておくだけで保存できます。なお、保存する場合は立てておくと良いそうです。

白菜とは、 食物繊維やミネラルがいっぱいの野菜です。
シャキシャキした歯ざわりで、煮物・汁物・炒め物・キムチなど、様々な料理に使われています。アメリカでは、サラダとして広まりつつあるそうです。

そんな白菜を使った料理には、どんな物があるでしょうか?

  • 白菜キムチ。
  • 白菜ツナサラダ。
  • ロール白菜。
  • 白菜とベーコンの油炒め。
  • 白菜の中華クリーム煮(煮物)。

以上のような料理があります。
例えば白菜のサラダなら、簡単に作れそうです。また、市販の白菜キムチを買ってくれば、すぐに白菜の料理をいただけます。

白菜は野菜なので、栄養があって体に良い食べ物です。味も良くて、美味しいです。
あと、ダイエットに活用できる野菜であり、食べて痩せるのに役立つ食材という点も健康的と言えます。
毎日の食事に白菜を取り入れたら、無理なく自然とダイエットできそうだと思いました。

野菜
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム