賢い機能が付いている、家事の負担を減らす掃除ロボット

掃除ロボットの賢い機能

忙しい主婦・主夫の強い味方、掃除ロボットという家電があります。そのロボットの出身は、アメリカ合衆国です。

ロボットと言うと、人間みたいな姿をした機械が掃除機をかけてくれると思うかもしれません。ですが実際には、その実物はシンプルで薄くて(そんなに「高さ」がなくて)、主に丸い形をした物です。
人型ロボットではないけれど、これなら部屋の雰囲気にも溶け込みやすく、邪魔にもなりません。

以下に掃除ロボットについて、注目の機能を書いてみます。

スケジュール通りの掃除

スケジュール通りに、自動で掃除します。

一昔前のロボット掃除機では、人間がボタンを押す事で掃除を始めました。しかし就寝中や外出時では、ボタンを押すことはできませんでした。
しかし掃除ロボットが改良されて、掃除のスケジュールを記憶できるようになりました。

ゴミが多い場所を掃除

ゴミが多い場所を見つけるとダートアラートが点灯して、その部分だけを集中的に掃除してくれます。

吸い込み音を聞き分けて「ゴミの多さ」を判断して、「汚れ」がひどい場所を繰り返し掃除します。
その後、音が小さくなったら綺麗になったと判断して、他の場所に移動していきます。
例えば「じゅうたん」に絡まったペットの毛も、きちんと掃除してくれるようです。

方向転換

障害物にぶつかると方向転換する様に、プログラムされています。
壁や家具などの障害物を感知すると、速度を落として接触の衝撃をなるべく受けないように工夫されています。

掃除終了を音で通知

掃除が終わると、ピーっという音で知らせます
ゴミが詰まった時やコードが絡まった時にも、音で知らせます。

家事の負担を減らしてくれる掃除機

ロボット

家事手伝いをしてくれるロボットのイメージ画像

掃除ロボットについては、例えば料理中に「お掃除」してくれていたら、ちょっと助かると思います。家事の仕事が、一つ片付くからです。

掃除ロボットを始め、掃除機は家の掃除に欠かせない家電製品と言えます。自動的にゴミを吸い取って、その場を清潔にしてくれるので、とても便利な道具です。
掃除機があることを当たり前のように思っていますが、もしもなかったら、掃除することは面倒で手間が掛かる作業になるでしょう。

ちなみに今後、私が掃除ロボットを買うとしたら、サイドブラシが付いている物が「いいな」と思いました。部屋の隅っこも、清潔にできるからです。