たら鍋

「たら」の切り身鍋料理の「たら鍋」について、お話したいと思います。
ここで言う「たら(鱈)」とは、白身魚の「たら」です。「たら」は低脂肪高タンパクの魚であり、ヘルシーな食材です。ビタミンミネラルという栄養成分も含まれています。肝機能を高めて、老化を抑制する作用のある成分も含んでいます。

料理の仕方では、「塩焼き」に「フライ」「ムニエル」にしても美味しいです。そして、鍋に入れても美味しくいただけます。
「たら」の季節は、12月から2月までの寒い時期と言われています。だけど現在では、一年中手に入る魚です。

選び方としては、身が薄ピンク色で透明な物が新鮮です。白く濁っている物は、冷凍品と覚えておくと良いでしょう。

たら鍋のレシピ

たら鍋のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料

  • たら …… 400g。
  • 絹ごし豆腐 …… 半丁。
  • 白菜 …… 4分の1個。
  • 人参 …… 適量。
  • 長ねぎ …… 1本。
  • しいたけ …… 3枚。
  • ダシ汁 …… 3カップ。
  • しょうゆ …… 少々。
  • 塩 …… 少々。
  • みりん …… 少々。

作り方

  1. 「たら」「絹ごし豆腐」「白菜」「人参」「長ねぎ」を、食べやすい大きさに切ります。「しいたけ」を半分に切ります。
  2. 鍋に「ダシ汁」「しょうゆ」「塩」「みりん」を加えて煮立たせます。
  3. 鍋に、「たら」「絹ごし豆腐」「白菜」「人参」「長ねぎ」「しいたけ」を加えます。
  4. 食材に火が通れば、出来上がりです。

具材として、白子を入れても美味しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました