ダイエット用の食事に良い、キムチと納豆の組み合わせ

栄養が優れている食べ合わせ

ダイエット中なら普段よりも食事をする時には、栄養のバランスに気を使う必要があります。
例えば「野菜同士の食べ合わせ」においては、昔からの調理法で調理すると栄養面で優れている、と言われています。
例を挙げると、「小松菜」と「きのこ」、「きゅうり」と「唐辛子」、「かぼちゃ」と「小豆」、「れんこん」と「人参」などの組み合わせがあります。

野菜に限らず、昔から多くの食材において、「食べ合わせ」が気をつけられています。ずっと昔から続いている「食べ合わせ」には、「栄養面」や「美味しさ」という点で「優れた食べ合わせ」が残っている、と言えます。

「食べ合わせ」の例として、「から揚げ」と「レモン」、「はちみつ」と「レモン」、「レバー」と「ニラ」、「カレー」と「らっきょう」、「ほうれん草」と「ベーコン」、「生ハム」と「メロン」、「梅干」と「うなぎ」、「さんま」と「大根」などがあります。
「これらの食べ合わせ」の料理は、ツラいダイエット中でも美味しくいただけると思います。

キムチと納豆の組み合わせ

健康に良い食品とされているキムチは、ぜひ毎日食べたい物と言えます。毎日キムチを食べる事で、脂肪を減少させる事を狙っても良いでしょう。

ところで「食べ物の組み合わせ」によって、脂肪燃焼の効果をアップできるそうです。一例として、「キムチと納豆の組み合わせ」があります。

キムチ

キムチキムチは唐辛子をたくさん使用していて、カプサイシンを豊富に含んでいます。このカプサイシンには、脂肪の燃焼を助ける効果があります。
そしてキムチに入っているニンニクには、ビタミンB1を吸収して「糖をエネルギーに変換する働き」があります。

キムチを食べると、新陳代謝がアップして脂肪を燃やしてくれます。
新陳代謝が活発になると、全身の細胞が若々しくなります。細胞が若返ることによって、顔のハリや艶が出てきます。髪の毛にも艶が出てきて、美しくなります。
見た目が美しくなり、さらに体の中も健康になるでしょう。

ちなみに、数多くあるキムチ料理の中でも、ダイエットに最適なキムチは、魚介類の塩辛が使われている物です。十分に乳酸発酵されたキムチが、良いです。
「乳酸菌の働き」で便通を促して、余分な脂肪を溜め込まないことを期待できます。さらに、美肌の効果や免疫力を高めることも期待できるそうです。

納豆

納豆は、低糖で低脂肪な食品です。そして食物繊維や良質なタンパク質が、豊富に含まれています。
さらに納豆は、ビタミンB2を豊富に含んでいる食品です。ビタミンB2は、糖質や脂質の代謝にとても関係があり、脂肪燃焼とも関係がある栄養素です

その他にも納豆は、疲労回復や美肌になる効果も期待できて、肝機能の向上も期待できます。納豆に含まれているナットウキナーゼという酵素は、「血液をサラサラにする働き」があるとされています。

以上より、「キムチと納豆の食べ合わせ」は、ダイエット用の食事として「かなり良い」と言えます。ダイエット中の方は、ぜひ食べてください。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム