パソコン資格を取得できる方法、スクール通学

たくさんある、パソコンで出来る事

「パソコンで、何ができるのか?」、そんな風に疑問に思うことがあるかもしれません。

出来る事は、たくさんあります。今後、無限に広がってゆく可能性があると思います。
無限

できる事、無限の可能性

パソコン初心者の方も遠慮せずに、どんどんパソコンを活用してゆきましょう。

なお、パソコンの専門家と言われている人でも、全ての事を出来る訳ではありません。自分の仕事に関係がある事、自分がやりたい事に的を絞って、パソコンの勉強をしていると思います。一つずつ、勉強してゆけば良いです。

目的がキャリアアップの方が多いです

キャリアアップのために、パソコンを勉強したいと思っている人がいると思います。まずは、自分がパソコンを使って何を「やりたい」のか、はっきりさせる事が大切だと思います。
ワードやエクセルという事務的なソフトを勉強したいのか、ウェブデザイナーになりたいのか。その目的によって、勉強する内容が決まってくると言えます。

資格取得の確実な方法・スクール通学

パソコンに関する資格を取得したいなら、やはり試験問題の学習をする必要があります。
日常業務や普段の仕事の内容が「そのまま資格試験の学習」に繋がっていれば、試験対策は不要でしょう。しかし実際のところ、合格するための試験対策が必要です。

パソコン資格の学習方法には、様々な方法があります。その中で

一番確実な方法は、パソコンスクールに通うことであるようです。

パソコン資格を取るためには、パソコンスクールに通学することが一番の早道である、と言われています。
会社でパソコン資格に関する研修がないとか、現在の職種とは全く異なる業種へ転職するために資格を取得したいという人は、パソコンスクールに通うことを考えてみましょう。

パソコンスクールの授業

キャリアアップのためにパソコンを勉強する際、パソコンスクールで学ぶという方法があります。
パソコンスクールでの学び方については、グループ授業・個人授業・オンデマンド授業というように、大きく3つに分けられます。

グループ授業

パソコンスクールのグループ授業とは、一人の先生が数十人の生徒たちを教えることです。個人授業よりも、授業料が安い事が利点と言えます。
しかし生徒が多いため、先生を独り占めして質問できなかったり、他の人のレベルで進んでいく授業についていけなかったりするところが、難点です。

個人授業

パソコンスクールの学び方として、個人授業があります。パソコンスクールの個人授業とは、一人の講師が一人の生徒に対して、マンツーマンで行なう授業の事です。
利点は、わからない事を「いつでも納得がいくまで聞けること」です。悪い点は、授業料が高い事かもしれません。

オンデマンド授業

その他の授業では、パソコンスクールのオンデマンド授業があります。これは、有名な講師によるビデオ授業の事です。

この授業は、独学と同じと言えます。なので、わからない事を誰にも聞くことができない事が不利な点だと思います。
利点は、好きなところで授業の動画を停止できたり、好きな時間に授業を受けられたりできる点だと思います。

期限を決めて学ぶなら、パソコンスクール

パソコンを始めてみたいけれど、何から「やって良いか?」わからない。そう思っている方もいると思います。まずは一通りの初心者向けの知識を学んで、それから色々な事を始めるというのでも良いと思います。

「パソコンは面白いし、使うのは簡単だ」
 

そう思えるような「きっかけ」を作りましょう。

ちなみにパソコンを使う仕事には、オフィス関係やウェブ制作系、CADやプログラミング作成、ネットワーク運営など、様々あります。これらの仕事関係の知識については、パソコンスクールなどで学ぶことができます。

パソコンの学習に限らず、一般的に何かを学ぶ事は「時間」と「お金」を消費することになります。学習コストを優先して考えた場合、だらだらと独学するよりも

期間を決めてスクールに通学するほうが、トータルの学習コストが少なかった

という事例も考えられます。

一見お金が掛かるように思えるパソコンスクールですが、最初から高いと決めつけず、トータルのパソコン学習コストで「その良し悪し」を判断してみましょう。

パソコンスクールのメリット

講師による授業

パソコンスクールに通学する際、メリットがたくさんあります。例えばパソコンスクールでは、

講義方式であるため、講師が授業を進めることになります。

パソコンスクール講師はその道のプロであるため、重要なポイントについて、より詳しく教えてくれるでしょう。

授業なので、理解できないポイントや疑問に感じた部分などを質問できて、学習効果は高いものとなるでしょう。
また、自分のペースで学習するのではなくて、授業のペースに合わせて学習するため、学習スピードのアップに繋がる場合もあります。

教室に通学することで、異業種の仲間やライバルなどもできて、資格取得に対する刺激になるかもしれません。
そして、その人達と一緒に学習することで自分を学習環境に拘束できます。よって、学習に対する意欲も湧いてくるでしょう。

模擬試験・教材

パソコンスクールによっては、資格試験の模擬試験などを行なっているところもあるようです。模擬試験を受けることで、自分の実力を客観的に知ることができます。

パソコンスクールでは、教材も充実しています
その教材には、書店で購入する参考書とは違って、資格取得に対するノウハウが詰まっているでしょう。

また、大手のパソコンスクールでは、教室で講座を開講する以外にもビデオ講座や通信講座など、いくつかの学習方法を提供しています。
もしも時間や場所に制約があるなら、通信講座やビデオ講座が利用しやすいでしょう。

パソコン環境

パソコンスクールでは、パソコンや周辺機器、ソフトなどが充実しています。
個人的にパソコンを購入したり、学習したいソフトを購入したりすることもできますが、費用が掛かってできない場合もあるでしょう。

資格取得のためだけに、高額なパソコン機器やパソコンソフトを揃えるのは避けたいと思うこともあります。そんな時、パソコンスクールに通学すれば、用意された機器やソフトを使用できます。

就職先の斡旋

また、求人の紹介や派遣業務を行なっているパソコンスクールもあります。資格を取得後に、就職先を斡旋してくれます。

就職の斡旋とまではいかなくても、パソコンスクールで築いた人脈が、その後に活きてくる可能性もあります。

デメリットも知っておきましょう

メリットがたくさんあるパソコンスクールですが、デメリットもいくつかあります。
パソコンスクールの最も大きなデメリットと言えば、

時間や場所の制約がある、ということです。

まず、パソコンスクールのある場所まで、通学しなければなりません。近くに希望通りのパソコンスクールがあればいいのですが、なかなか少ないようです。
そして、講座が開講される時間に合わせて、通学する必要もあります。パソコンスクールの授業が、会社や学校の都合に合わせてはくれません。なので、自分で「なんとか時間を作り出す必要」があります。

また、パソコンスクールでは講義を聴いていることが多くて、学習方法がどうしても受身になってしまうということも欠点です。

そして無料では通学できないので、それなりの費用も掛かります。パソコンスクールで資格を取る場合、「時間」と「お金」の余裕が必要でしょう。

決心したなら通学しましょう

このようなデメリットもありますが、「絶対に資格を取る」という強い意思があるなら、パソコンスクールに通うべきでしょう。

時間がない場合では、夜間や休日に、パソコンスクールに通うという方法もあると思います。
会社を退職して、パソコンスクールに通い詰め、いくつかの資格を取得して転職に成功した、という話も聞かれます。

資格を取るための一つの方法として、パソコンスクールに通うことを検討してください。