Javaプログラミングのsetterメソッド、getterメソッド

Javaプログラミングにおける「値を設定するメソッド」、「値を取得するメソッド」について、名前の付け方を知りたいです。

  • 「値を設定するメソッドの名前」は、英単語のsetを使います。
  • 「値を取得するメソッドの名前」は、英単語のgetを使います。

このようにsetやgetを用いてメソッド名を付けたら、Javaソースコードの処理内容を理解しやすくできます。

Javaプログラミングにおける「値を設定するメソッドの名前」、「値を取得するメソッドの名前」

Javaプログラミングのインスタンス変数の値について、

  • 「値を設定するメソッドの名前」は、英単語のset
  • 「値を取得するメソッドの名前」は、英単語のget

を使うことが多いです。

自作Javaソースコードにおいて、このような「よくあるメソッド名の使用」を、検討しましょう。
他の方が、自作Javaソースコードの処理内容を理解しやすいからです。

値を設定するsetterメソッド

英単語setは、インスタンス変数の値を設定するメソッド名に、よく使います。

例:
インスタンス変数名がtextの場合、
メソッド名は、setText( … )になります。

このようなsetから始まるメソッドを、setterメソッドと言います。

値を取得するgetterメソッド

英単語getは、インスタンス変数の値を取得するメソッド名に、よく使います。

例:
インスタンス変数名がtextの場合、
メソッド名は、getText()になります。

このようなgetから始まるメソッドを、getterメソッドと言います。

Javaプログラミング
Javaプログラミング・イメージ画像

Javaプログラミング、ミューテータメソッドとアクセッサメソッド

参考としてJavaプログラミングにおける、ミューテータメソッドとアクセッサメソッドについて、簡単にご紹介したいと思います。

オブジェクトの内部状態を変更する、ミューテータメソッド

ミューテータ(mutator)メソッドは、オブジェクトの内部状態を変更するためのメソッドです。
setterメソッドのことです。

ミューテータメソッドは、値を返しません。

オブジェクトの内部状態を観測する、アクセッサメソッド

アクセッサ(accessor)メソッドは、オブジェクトの内部状態に影響を与えず、値だけ返すメソッドです。
getterメソッドのことです。

アクセッサメソッドから返された値により、オブジェクトの外部からオブジェクトの内部状態を観測できます。

※この記事は、雑誌「JavaWorld 2004年9月号 アイ・ディ・ジー・ジャパン」を、参考にしました。
※この記事は、2004年9月当時の記事になります。

【まとめ記事】Javaアプリの品質を保つため、Javaソースコードを書くための工夫

Javaソースコードを正しく書くための、ちょっとした工夫について、ご紹介しています。 変数の寿命を限定する書き方。 肯定的な条件を優先して条件分岐する書き方。 クラス…