ネットの音声通話

スカイプのようなインターネット回線を利用して音声通話できるサービスに、昔から関心がありました。ですが、まだ利用していません。その理由の一つは、デスクトップパソコンで音声通話サービスを使う場合、ヘッドセットマイクを準備する必要があるからです。

マイクを準備するのが、面倒だと感じています。スタンドマイクでも良いという事らしいですが、それも購入していません(2007年当時)。

実際のところ、単に「やっていないだけ」「めんどくさがりなだけ」なのですが、なかなか準備に取り掛かれません。音声通話については、パソコンでやるよりもスマートフォンのような小型で持ち運びできる物のほうが、やりやすいと思います。

スマートフォンでも使えるヘッドセット

ヘッドセット近年話題のスマートフォンでは、ヘッドセットを使えます。
例えば iPhoneには、上部側面にヘッドセットのジャックがあります(2008年当時)。有線のヘッドセットを利用できます。

ちなみに左部側面には、ボリュームボタンとマナーモードのスイッチがあります。
ボリュームを調整したい時、このボリュームボタンで調整する事になります。
マナーモードにしたい時は、マナーモードボタンを押す事になります。

そして下部側面には、iPodコネクタがあります。このコネクタを使って iPodと繋げて、音楽データを「やり取り」できます。

付属品のヘッドセット

iPhoneの付属品の一つに、「マイク付き」のステレオ・ヘッドセットがあります。その名の通り、マイクが付いたステレオのヘッドセットです。
例えば周りが「ちょっと騒がしい場所」で音楽を聴きたい時、このヘッドセットを使うと快適に音楽を聴けます。ぜひ活用したい付属品と言えます。

人気スマートフォンの iPhoneには、最初から様々な付属品がついています。iPhoneを購入したら、まずは「これらの付属品」が全部しっかりと揃っているか、確認をしましょう。
万が一に付属品が足りなかった場合、iPhoneの使い勝手が不便になったりします。

ブルートゥースのヘッドセット

iPhoneの別売りアクセサリーの一つに、iPhone用ブルートゥース・ヘッドセットという物があるそうです。ステレオヘッドやイヤホンでは満足できない人は、このアクセサリーを試してみると良いでしょう。
iPhoneは、音楽の機能が充実している携帯端末と言えます。なので「耳周り」の付属品は、必須と言えます。

その他には、「iPhone ブルートゥース・トラベルケーブル」があります。これもブルートゥースの備品です。携帯用の短めのケーブルなので、旅行に出掛ける際に持っていくと良いでしょう。

音声入力もできるヘッドセットマイク

ネットの音声通話に関心があったのですが、デスクトップパソコンで使えるヘッドセットマイクについては、しばらくの間、準備をせずに放置していました。
しかしその後、自宅のパソコンで音声入力して作文することになり、それまで無関心だったヘッドセット機器に興味が出てきました。

ヘッドセットマイク例えば、パソコンのスカイプで通話する際に便利な Bluetooth のヘッドセットに興味が出てきました。このような通話に適しているヘッドセットは、音声入力の用途にも適していると思ったからです。なので、ぜひ手に入れたいと思うようになりました。

そしてその後、Bluetooth のヘッドセットマイクを購入しました(アマゾンにて、Jabra mini ヘッドセットを買いました)。
もちろん通話に適しているヘッドセットという事より、移動しながらの通話も快適にできるそうです。自宅での音声入力を始め、外出先でもヘッドセットを使いたいと思いました(安全を優先して、外でも使いたいと思いました)。

そう思っているのですが、街中でヘッドセットマイクを使って「しゃべっている自分の姿」が、ちょっと滑稽に思えます。「恥ずかしさ」を乗り越えるまで、時間が掛かるかもしれません。