いつもコンビニ弁当を食べているなら、栄養不足に気をつけましょう

コンビニ弁当と他の食材を食べましょう

コンビニ弁当普段からコンビニ弁当を食べている方に、気をつけてほしい事があります。
コンビニごはんでも、バランスよく食べるコツ

コンビニ弁当は「唐揚げ」など、やはり油物が多いかもしれません。体の健康のためには、野菜や魚なども、きちんと食べるようにしたいです。
コンビニ弁当だけを食べるのではなくて、野菜や豆類、海藻類という副菜も一緒に食べるようにしましょう。

あと、「一人暮らし」では難しい料理かもしれませんが、ぜひ鍋料理も食べてほしいと思います。鍋料理なら、たくさんの野菜や肉などを食べられると思うからです。調理家電の中には、1人用の鍋料理を手軽に作れる物もあります。最近コンビニ弁当ばかりだという方は、ぜひ鍋料理も食べましょう。

ビタミン不足に注意しましょう

現在では食材が豊富なので、食生活に気をつけていればビタミンやミネラルという栄養素を、十分に摂取できるでしょう。これらの栄養素が不足することで病気になってしまうことは、あまりないと思います。

しかしコンビニ弁当やインスタント食品ばかりを食べていると、

気づかないうちにビタミン不足になってしまう可能性があります。

高カロリーな食べ物が好きな人や、脂っこい食べ物が好きな人は、特に要注意だと思います。偏った食生活は、やはり健康に悪いと言えます。

ビタミンという栄養素は、人が生きていく上で大切な栄養素の一つです。ミネラルなどの栄養素と同じように、大切な栄養成分です。もしもビタミンが不足してしまうと、病気になりやすくなってしまいます。

ビタミン不足によって起こる病気の一つに、脚気(かっけ)があります。この病気は、ビタミンB1が不足することで起きる病気です。
脚気になると、足がしびれたり動悸が起こったり、倦怠感などの「だるさ」が出たりする、という症状が現れます。
この病気を治すためには、体内にビタミンB1を投与して補うという治療をすることになります。