メスを使わない、負担が少ない美容整形・ボトックス法

ちょっと綺麗になれるボトックス法

「この目尻のシワ、もうちょっと目立たなくならないかしら?」

 

美しい目この「ちょっと綺麗に」を手軽に叶えてくれる方法の一つとして、ボトックス法が近年注目されています。

ボトックス法は表情ジワ・小顔の治療を始め、「ふくらはぎ」をほっそりさせる治療や多汗症の治療などに用いられています。

メスを使わないので、身体的にも精神的にも負担の少ない治療法です。

ボトックスとは

ボトックスというのは、A型ボツリヌス毒素を製剤化した物です。アラガン社の登録商標製品です(商標名:ボトックス)。
A型ボツリヌス毒素とは、嫌気性菌によって生産される神経毒素の一つです。主な作用は、神経伝達を抑制することです。

眉間や目尻などの筋肉部分に直接注入することで「動き」が抑制されて、シワがなくなります。また、腋などに注射することで、発汗を抑える効果を期待できます。

ボトックス法の安全性

安全なボトックス法で美容整形を受けるためには、信頼できる美容整形機関を選ぶことが重要です。

美容整形をとても身近な事にしたボトックス法ですが、ここで使用するA型ボツリヌス菌は、HIVなどの感染症のチェックを受けて、全て管理された状態で生成された物でなくてはなりません。

例えばアラガン社のA型ボツリヌス菌製剤は、日本の厚生省から認可されているので、安全と言えるでしょう。信頼できる美容整形機関なら、このような安全なA型ボツリヌス菌を用いて、美容整形をしてくれます。

嘘を言っている美容整形機関に注意

ところが以前に、アラガン社のボトックスを使用していると宣伝しながらも、中国製のBTXAを使用している美容整形機関が数多く存在していたそうです。
嘘の宣伝をしている美容整形機関では、その安全性は疑問です。ボトックス法がどんなに身近になったとしても、医療行為である以上、やっぱり安全性が第一です。

「ちょっと綺麗になりたかった」、そんな「ちょっと」が悲しい結果を招かないためにも、信頼できる美容整形機関を、お選びください。

美容整形
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム