いつも清潔に保ちたい「まな板」

まな板の消臭

まな板キッチンで役立つ豆知識の一つ「まな板のニオイ消し」について、ご紹介したいと思います。

まな板を料理で利用する際、使った「まな板」をサッと洗い流して再び使う場合は、水で流すようにしてください。もしかしたら、お湯で流すほうが良いと思うかもしれません。ですが「お湯」を使うと、かえってニオイがつきやすくなります。

まな板で肉や魚を調理した後、塩を振りかけてスポンジでこすってください。そして「まな板」を洗い流す時は、水で流すようにしてください。

あと、木の「まな板」を使う場合、普段から「手入れ」をしていないとすぐにニオイがつきます。そして「黒ずみ」がついてしまいます。
まな板の「黒ずみ」は、多くの場合ではカビなどの細菌が原因です。もしも「黒ずみ」が目立って来たら、薄めた「お酢」をかけてみましょう。お酢をかけて、しばらく置いてから洗い流すと、結構「黒ずみ」を落とせると思います。

カッティングボードを使う事

100円ショップには、便利な台所用品がたくさんあります。その中の一つに、カッティングボードがあります。
100円ショップには、「薄い下敷き」のようなカッティングボードが数枚のセットで販売されています。「色違い」の物が入っているセットもあったりします。
それらカッティングボードを、肉や魚、野菜、その他の食材で分けて使用できます。食材によって使い分けすれば、生肉の細菌が生野菜にくっつく事を防げます。

カッティングボード自体は100円くらいの物です。なので「汚れ」や「傷み」が目立って来たら、新しい物に交換すれば良いです。度々交換しても、それほど「お金」はかからないでしょう。

キッチン用品として販売されている「まな板」の場合、それなりの価格がします。なので、頻繁に新しい物に交換する事はできないでしょう。ですが100円ショップの物なら交換しやすい、と思います。
常に衛生的な「まな板」を使いたいなら、安価なカッティングボードは便利と言えます。

タイトルとURLをコピーしました