若い頃と違う?同じ?大人女性の恋愛事情

大人女性の恋愛って、やっぱり若い頃と違いますか?

大人女性の恋愛では、ファッションや相手と一緒に過ごす時間は、若い頃と違います。
だけど、恋愛で落ち込んだり、嫉妬したりするのは、若い頃と同じです。

落ち着きがある女性、明るい態度の女性は、年を重ねた大人女性であっても魅力的です。

大人女性だから、品のあるファッション

大人の女性がデートする際、ファッションは「どんな感じ」が良いでしょうか。

もしかして、ミニスカートで派手な髪型をしますか?
若い女の子ならいいのですが、大人の女性だと、ちょっと頑張りすぎかもしれません。

大人の女性の場合、歳を重ねることで演出できる品のあるファッションが良い、と思います。

一般的には30歳、40歳になると、女性としての魅力が半減すると思っている人が多いようです。
確かに肌の弾力性や体力など、年齢とともに低下するものはあります。

しかし年配の女性には、その「衰え」を補って余りある魅力があります。
例えば「艶やかさ」は、年齢を重ねるごとに増していきます。

よって無理してまで、若く見せようとする必要はありません。「若さ」だけを求めすぎてはいけません。

年齢を重ねても、綺麗な人はたくさんいます。
これに大人ならではの「落ち着き」が加われば、かなり魅力的な女性になれるでしょう。

大人の場合、控えめで洗練されたファッションのほうが、かえって若く見えたりします。

シックな服を着こなしてください。そのほうが、印象が良いでしょう。

シックなファッションの女性
シックなファッションの女性

大人女性だから、昼と夜の服装を使い分け

大人の女性であれば、「夜の顔」と「昼の顔」を使い分けて恋愛をしたいものです。

ちなみに私は、昼間にデートする時と夜にデートする時では、全く違います。

  • 日中の服装は、上品な感じにします。
  • だけど夜は、少しだけセクシーになります。

なお、「品のないセクシーさ」ではありません。
程良くセクシーな感じです。

たぶん付き合っている男性は、自分の彼女が凄くセクシーであることを嫌がります。

そんな彼でも、夜の「ちょっとセクシーな姿」を見せれば、彼は喜ぶと思います。

大人の女性には、昼と夜の二つの顔があったほうが魅力的なはずです。

夜は、メイクなしの素顔

若い女の子ならいざ知らず、ある程度経験を積んだ大人の女性であれば、昼と夜の顔を正反対にしたいものです。

女性の中には、男性の前では常に美しくありたいと思っているため、寝る時にメイクをしたままにしている人がいます。

ですが彼は、メイクアップされていない「あなたの顔」を見たいのです。
彼の前でメイクを落とせば、彼は特別な気分になるようです。

昼間と夜の顔が同じ人は、まずいません。
メイクを落とすと、素顔になります。

あなたのことを好きな彼氏なら、素顔を見ても驚かないでしょう。
もしかしたら、メイクをしていない状態でも「素敵」と言ってもらるかもしれません。

夕方から夜にかけては、リラックスする時間です。

付き合っていてお互いに「気持ち」が通じ合っているなら、メイクなしの素顔でも、問題ありません。

なかなか一緒にいられない

大人になると、仕事に多くの時間を取られるようになります。

大好きな彼とたくさんの時間を過ごしたいけれど、お互いに仕事をしていると、一緒にいられる時間よりも一人で過ごす時間のほうが長いです。

大人の男性は仕事を始め、趣味に費やす時間も大切にしています。そんな状況では、彼女にだけ時間をかけることはできません。

忙しい大人だからこそ、できるだけ一緒にいたいと思うのですが、そうできないことが多いです。

がっかり気分になりますが、何とか元気を出しましょう。
がっかりしていては、仕事になりません。早く仕事を片付けて、彼に会う時間を作ってください。

若い頃と、大して変わらない恋愛

若い頃と変わらない大人女性
笑ったり泣いたり、若い頃と同じ

恋する大人の女性の中には、嫉妬したり落ち込んだりするのは子どもじみている、と考える人もいます。

時には、「どうして彼と仲良く付き合えないの?」と悩んだりします。

大人の恋は、若い頃の恋とは違いますよね。

若い頃、例えば学生の頃は、お互いに共有できる時間があって、いつも一緒にいました。
考え方では、意見が対立して口げんかすることも多かったです。

大人の女性は、恋愛の経験が豊富です。
なのでどうすれば彼が喜ぶか、知っています。

だけど、思い通りにいかないこともあります。

経験豊富な大人の女性であっても、

  • 相手のちょっとした言葉に落ち込んだり嫉妬したり

することがあります。

これは、若い頃の恋愛とあまり変わりません

大人の女性だからと言って、いつも楽しく恋愛できるわけではありません。
「気持ち」がすれ違ってしまい、つい口論になったり、早々に別れてしまう日もあります。

大人の女性でも、子どもっぽく口げんかしても良いと思います。

あとは、明るい態度を心がけましょう。
愛される女性は、いつも明るくてポジティブです。