中学校の入学祝い・女の子に喜ばれる物

ファッション・アイテム

スニーカー
ファッションアイテムで背伸びしたい年頃

中学校の女の子に「入学祝い」を贈ろうと考えている場合は、ファッション・アイテムなどの「おしゃれに関する物」を贈ることを、検討してみましょう。

しかし、あまりにも大人びたブランドや中学生らしくないファッションは、両親からは「あまり良く思われない」かもしれません。
事前に本人と両親に相談しておいたほうが良い、と思います。

きちんとリサーチして、中学生女子に大人気のブランドであれば、本人も喜んでくれると思います。

洋服や靴・小物などといったファッション・アイテムなら、日常生活の中で使ってもらえます。普段購入してあげられない物であれば、両親にも喜んでいただけるでしょう。

筆記用具

筆記用具という実用品を贈るのも良いです。例えば、ブランドのシャープペンシルやボールペンが人気です。
小学校では鉛筆がメインの筆記用具だった場合、ボールペンを使うことは大人の世界に入ったという実感があるようです。

決められない場合は、お祝い金

あと、どうしても入学祝いの贈り物が決まらない場合は、お祝い金が良いかもしれません。中学生の女の子に、自分の好きなように「お買い物」をしていただきましょう。

お祝い金については、5,000円から10,000円が一般的だそうです。
知人なら5,000円程度、親族なら10,000円程度が相場です。

何が欲しいか、聞きましょう

大人たちが「中学生の入学祝い」を決めるのは、かなり迷うところです。大人たちが、もしも自分が中学生だったら何が欲しいかを考えても、イマイチわからないでしょう。時代が変わっているからです。

だけど、喜んでもらえるようなプレゼントを心がけましょう。
そのためには、本人と親に「何が欲しいか?」聞くのが一番無難だと思います。

「サプライズしたい気持ち」もあるかもしれませんが、誕生日とは違うので、よく考えてからプレゼントしてください。