日常生活で、金運を引き寄せる行動をしましょう

金運を引き寄せる行動

普段の日常生活において、金運アップに繋がること、開運に繋がることをしてみましょう。
最初に始める行動としては、

「自分は運が良い」と思い込むようにしましょう。

これは行動というよりは心がけと言えます。科学的には何の根拠もありません、だけど、金運アップを目指す最初の1歩としては良い、と思います。

そして次に、

「自分には金運がある」と声に出して言うようにしましょう。

最後に、金運アップのグッズをいつも身に付けたり、見える所に置いたりするようにしましょう。

ちなみに「自分は運が悪い、駄目な人間だ……」、いつもそのように思っている人の所に、お金はやってくるでしょうか? たぶん、お金は寄って来ない気がします。やはり「私はツイている!」と思っている人のほうが、お金に(そして人に)好かれる気がします。

金運を引き寄せる黄色

考えている事――思考――は、現実に強い影響を与えます。幸運を思うことにより、幸運を引き寄せるようにしましょう。あとは「幸せ」とか「なりたいこと」を口に出して、いつも言います。自分自身に言い聞かせるようにしましょう。

そう思い込むのは無料でできます。心の中で強く念じれば良いからです。だまされたつもりで期待せずにやってみましょう。例え金運アップできなかったとしても、特に損することはありません。

以上のような事を実際に行なってみると、ちょっとした幸運な出来事が、いつもの「行動のおかげ」だと思えてくるようになるでしょう。

努力90%・運10%

ところで全てを運に頼ってしまうと、金運アップの方法に「ありがたみ」を感じなくなってしまいます。なので

努力することを90%、運に頼ることを残りの10%

にしてみると良いです。

やはり幸せになるためには、努力が必要です。
伝え聞いた話になりますが、嫌いな「あいつ」よりも自分自身が幸せになるために、死ぬ気で仕事に頑張っている、そんな人がいると聞きます。人を嫌うというネガティブな感情を自分が頑張るという意気込みに変えているので良い、と思いました。

あと、金運アップするために意識を変えることは難しいことかもしれません。そんな時は、金運アップのグッズを利用してみましょう。財布を変えたり、花を飾ったりしてみましょう。少しかもしれませんが、意識が変わってくると思います。

たまには神頼み

もちろん努力は大切ですが、たまには神様に「お祈り」しても良いでしょう。
例えば、神社に行って「お祈り」するという方法があります。有名な物に、富士山の近くに金運神社があるそうです。その神社に行って「お祈り」すると、ご利益がありそうです。