自分で出来る事もある浮気調査

例え燃えるような恋をしてパートナーと結婚したとしても、パートナーとの生活は何年か経つとパターン化してくるものです。

そんな日常において、「あれ?何かが違う」と気づいてしまうことがあります。
突然、何回も飲み会に行くようになったり、上着のポケットから知らない店のレシートが出てきたり……。

「もしかして浮気しているのでは?」
 
浮気調査する女性
浮気調査、開始!

一度そう思い始めると、何もかもが信じられなくなってしまうでしょう。
パートナーに対して疑心暗鬼になると、まずは自分で出来る事から浮気の調査を始めたりします。

スマートフォン

スマートフォンは、もはやプライベート情報が満載と言える物です。そして男女間の隠れたコミニケーションに利用されている物とも言えます。
やはり現代社会では、浮気のアイテムと言えばスマートフォン(携帯端末)でしょう。浮気をしている人にとって、スマートフォンは必須アイテムと言えます。

スマートフォンの中には、浮気に関する情報が保存されている可能性があります。なので、例えば女性によっては、旦那さんが「お風呂」に入っている隙に、スマートフォンをチェックしている人がいるようです。
今までそういう事をしていない女性でも、旦那さんの行動が怪しくなってくると、ついつい隙を見てメッセージアプリの会話履歴やメール文を見てしまうようです。

ちなみにマメな性格の人なら、発着信履歴やアプリのメッセージ、送受信したメール文を削除するでしょう。ですが多くの人は面倒なので、そのような履歴を消したりしないようです。
つまり受信したメッセージやメール、電話の着信履歴も「そのまんま」だそうです。こそこそ隠すと、かえって疑われるということでしょうか。堂々としているので、彼女や奥さんは気づかないのかもしれません。

それとは対照的に、「人のスマホを、勝手に見るなよ!」と怒ってくる人がいます。これは逆に怪しまれることでしょう。ただ神経質なだけかもしれませんが、何か怪しい?と思わざるを得ません。

香水

香水は、浮気のチェックポイントになることがあります。急に、彼(彼女)が使っている香水が変わった場合、浮気相手の趣味に合わせている可能性が考えられます。
また、車内において、「香水の匂い」が残っていたりする場合も、浮気相手が「そこにいた可能性」があります。

ちなみに普段から香水を使う人は、このような「疑い」をかけられないように気をつけて使いましょう。

カーナビゲーション

もしも家庭の車が浮気目的で使われていた場合、どの点を確認すれば浮気とわかるでしょうか?
車内の物で、確認できる物にカーナビ機器があります。最近のカーナビは多機能になっているため、便利です。その反面、証拠も残りやすいのです。
※近年では、スマートフォンのカーナビ・ソフトが使われていると聞きます。その場合は、カーナビ・ソフトを確認することになります。

チェック要項としては、目的地の登録地と走行軌跡です。
カーナビを使っている場合、車が走ったルートが記録されています。その記録は、一定期間表示されています。
そのルートの記録を見て、普段行かないような場所へ行っていたりとか、あまり通らないようなルートを使っていたなどが、わかると思います。このルート記録は浮気調査に役立つ、と思います。

浮気している本人が、バレないようにカーナビの目的地設定を消すかもしれません。しかし履歴や走行軌跡を、消し忘れている可能性があります。
「なんか変だな」と感じた日は、こっそりとチェックしてみましょう。そしてカーナビ画像を写真に撮るなどして、証拠を取っておくと良いです。

自動車

その他に、車に関する浮気のチェック項目をご紹介します。自分でできる簡単な事です。

  • ガソリン代が、以前と比べて増えた。
  • 以前より、車を「こまめに洗車する」ようになった。
  • 助手席のシートの位置が、変わっている。
  • 知らないCDや小物が、車内に置かれている。
  • 何かと用事があると言い、車で外出するようになった。

もちろん浮気でない場合もあります。ですが「このような点」について、確認すると良いでしょう。

また、よく言われていることですが、車内に髪の毛が落ちている、アクセサリーが落ちているなどという点もチェック項目です。
あと、もしも目がつく場所に落ちている場合は、浮気相手がわざとそうしている場合があるようです。