ネット通販のデメリット

インターネットショップを利用したショッピングは、今では普通に利用されるようになったと思います。ネットショップを利用するだけでなくて、ネットショップを開業したいと考えている人も、たくさんいるということです。

昔は、通販というとカタログだけでした。今ではカタログもあってネット通販もある、という店が増えています。ネットで直接買い物できたり、カタログの商品番号を電話で伝えて買い物できたりします。いくつかの手段で買い物できます。

そんな便利なネット通販ですが、デメリットとして

実際の商品を手に取って確認できない、という点があります。
注意!

現物を確認できないため、届いた商品が思っていた物と違うなんてことも、よくあります。

特に衣料品などは、サイズがわかりにくいでしょう。同じMサイズでも、製品によって微妙に違ったりします。

例えばデニムのジーパンで、股下が何センチ、ウエストが何センチなどと細かく書いてあったとしても、自分で試着しないと、結局は「わからない」でしょう。
詳細が書かれていても、やはり「わかりづらい」と思います。

あと、オークションでは個人の出品が多いので、衣料品を床に置いた状態での採寸となっている場合が多いようです。やはり内側のサイズについても、正確に知りたいです。

このようなデメリットもありますが、それでもネット通販で買い物をする人は多いと思います。
特に子育て中のママなどは、子供連れで出掛けるのは大変です。なので家でショッピングできる事は、とても助かるでしょう。そして買い物する事は、ちょっとしたストレス発散にもなるでしょう。

ネット通販の買い物で確認する事

確認項目
しっかりと確認!

ネット通販には、デメリットが確かにあると言えます。だけどネットショップで買い物してみたい、という人は多いと思います。または、すでに買い物した事がある、という人も多いでしょう。

もしも、セクシーで女性らしいファッション・アイテムを手に入れたいと思ったら、実際にブランドショップに行くことになると思います。
しかし忙しいため、近くにブランドショップがないためなどの理由で、なかなか実店舗に行けない人もいると思います。そのような人にとっては、ネット通販が便利でしょう。

なお、ネット通販で買い物する際、出来るならトラブルなく良い商品を買いたいです。安心して買い物をするために、以下のような事柄について事前に確認しておきましょう。

商品の詳細が公開されている事

ネットショップでは、実際の商品を手に取って見ることができません。なので、より実物に近いイメージを伝えてもらうことが大切です。よって

商品の「ありのままを写した写真」や「わかりやすい説明文」があると良いです。

商品の「質感」や「大きさ」など、正確に公開されていることが重要です。

例えば、鞄を購入する場合を考えてみましょう。
鞄について、その「質感」や「大きさ」「色」などの詳細を、正確に「お客様」に告知していることが重要と言えます。例えば

実際に、人が鞄を持った状態で写真が撮影されていると良いでしょう。そのような写真なら、鞄を持った時の見た目を感じ取れるからです。

また、鞄の質感を伝えるための写真なら、鞄の一部分を拡大して写した写真があると良いです。

このように商品写真一つにおいても、「お客様に対する気遣い」があると安心できます。
ネットショップで買い物する際は、お客様を大切にしてくれそうなショップを選びましょう。

現物と違う商品写真

実店舗での買い物と違って、通販では実物の商品を確認して購入できません。なので商品の説明文や写真を、しっかり確認することが大切です。

例えば商品の色は、実際の物と写真とでは、少し異なっている場合があります。パソコンやスマートフォンで見る商品写真は実物の色と違っている、と考えておくほうが良いでしょう。
端末画面の色に関する環境設定によっても違いが出るし、ディスプレイ画面を見る角度によっても、少しずつ違うからです。

「素材や大きさ」の確認

商品の素材についても、説明文でしっかり確認しておきましょう。
例えば洋服のサイズについても、着丈や袖丈、肩幅などの項目について、全て確認しておきましょう。自分が実際に着ている洋服の寸法と商品の寸法を、比較するのも良いです。

支払方法

通販サイトにおいて、支払い方法は様々です。よくある支払方法としては、クレジットカード払い・コンビニ決済・銀行振込などがあります。銀行振込の場合は、多くの場合では手数料が必要になるでしょう。
また、代金引換を利用する場合も、手数料が必要になることが多いです。事前に確認しておきましょう。

他に掛かる費用

多くの場合において、ウェブページで表示されている価格の他に、さらに送料や手数料が発生します。
送料については、通販業者によって様々であり、購入金額に応じて送料を設定しているショップもあります。または、メール便なら無料だったりします。

もしも、いくつかのネットショップで料金を比較して検討する場合は、送料を含めた合計金額で、確認しましょう。

通販業者

業者の所在地・電話番号が記載されていることを、確認しましょう。
また、その業者を利用したことがあるという人が身近にいるなら、「顧客対応の良し悪し」などについて、聞いておきましょう。

わからない点を質問しましょう

なお、きちんと確認しても、やはり「わからない点」が出てくると思います。
より確実に希望する商品を購入したいと思っているなら、メールや問い合わせフォームを利用して、疑問点を質問してみましょう。

「丁寧な受け答え」をしてくれる業者なら、より信用できる通販サイトだと言えます。積極的に、質問してみましょう。